涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区根岸 ラーメン長山の味玉ラーメン大盛!!!

先週の土曜日は、前に勤めていた会社のOB会があり、なぜかまた幹事になりました(大汗)。午後の三時から九時まで、上野近辺でみっちりとお酒を飲んでおり、気づくと三十代の後輩二人と僕が最後まで残っていて……。

お腹も少し空いているとのことで、ラーメンを食べてから解散することにいたしました。そこで、後輩のうちの一人がどうしても行ってみたいという、入谷のラーメン屋さんまで出向いてみたものの、まさかの閉店(汗)。気を取り直して、最寄りのJR鴬谷駅近辺のラーメン店に入ることに……。

f:id:yokobentaro:20160919155026j:plain

ちょうどそのタイミングで、ラーメンと書かれた提灯を発見(笑)。さっそく入ってみることにしましょう。お店の屋号は『ラーメン長山』、住所は台東区根岸一丁目三番地二十一号。JR鴬谷駅からですと、南口を出て陸橋を東側に渡り、北側の階段を下りてすぐ左手になります。

f:id:yokobentaro:20160919155128j:plain

麺は、この近辺では有名な『浅草開花楼』の麺を使用とのこと、それも『ラーメン』と『味噌ラーメン』は太麺と細麺が好みで選べるようです。さらには大盛無料、さっそく入ってみましょう。

f:id:yokobentaro:20160919155144j:plain

後輩たちは、券売機で『味玉ラーメン』七百八十円の食券を購入していますね。味玉も美味しそう……結局、僕も右に倣えで『味玉ラーメン』にしました(笑)。但し、僕は大盛で注文、麺の太さは太麺にしてみましょうか。さっそく食券を店員さんに手渡してカウンター席に座り、出来上がりを待ちます。卓上には餃子用の醤油・お酢・辣油などが並んでいますが、おろしニンニクと辛味噌もありますね。この二つは後ほど使うことにして……。

f:id:yokobentaro:20160919155300j:plain

ほんの数分ほどで『味玉ラーメン』が目の前に配膳されてきました。見た目にも濃厚そうなスープには、かなり太めの縮れた麺が沈み、大ぶりな三枚肉叉焼が中央に二枚、その脇にはメンマと刻み葱が添えられています。味玉は二つに切り分けられていますね。ラーメン丼には焼き海苔も一枚貼り付いています。

f:id:yokobentaro:20160919155325j:plain

それでは、おろしニンニクと辛味噌を添えて、いただきます……このスープは見た目通りかなりの濃厚さでクリーミー。どちらかというと、『天下一品』のラーメンに近いものを感じます。厨房を覗いたら、鍋にかなりの量のモミジを投入していたので、コラーゲンがタップリですよ(嬉)。味付けもしっかりしていて、塩気の中にも、ほどよい甘みを感じてとても美味、この太麺にもよく搦みます。そして、その太麺は少し硬めの茹で具合、モッチリとしていて重量感があり、食べ応えもバッチリです(笑)!!!

叉焼は、スープの熱でトロットロに蕩けてしまいます。こちらも旨味がしっかり出ていて脂身が溶け込むと、さらにスープのコクが倍増です。味玉の黄身は、スープに溶いてマッタリさせるもよし、そのまま食べても美味しいし、これは好みの別れるところですかね。ちなみに僕はスープに溶いて飲み干しました!!!!!

でも、それを見ていた後輩から、血圧のことでお叱りを受けました(大汗)。二人ともまだ若いのに、スープは残して塩分の摂り過ぎを控えているようです。そろそろ、僕も真剣に健康のことを考えないといけなさそうですね……。

すみません……思ったよりも仕事が長引いておりまして、今晩はちょっと久々の徹夜になりそうです。夕方ぐらいから、みなさまのブログへの訪問が滞りそうですので、この場でお詫び申し上げます……。