読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区浅草 六区通りのくじらの店 捕鯨船で軽く一杯……

たまには仕事帰りの一杯もいいものかと、浅草田原町の仕事場をあとに近所をブラブラ……向かった先は浅草寺方面でしたが、この近辺も一人飲みには最適なお店は数多あります。

f:id:yokobentaro:20160915145655j:plain

その中で、この日立ち寄ったのは『くじらの店 捕鯨船』。かなり有名になってしまっているので、いつも店の前を通るものの、入店するのには二の足を踏んでいました。時間を確認すると午後八時前、そっとガラス戸の中を覗いてみれば、カウンター席の奥のほうに空席がありますね。

f:id:yokobentaro:20160915145709j:plain

ちょっとだけ勇気を出して、ガラス戸を開け入ってみました。さっそく奥のカウンター席へと案内されましたので着席、壁面には有名人のサインでビッシリと埋め尽くされていてビックリ!!!

気を取り直して、壁にかけられたお品書きとにらめっこ……まずは、やっぱり『チューハイ』ですね。大きめのビールグラスにかち割り氷の浮く、表面張力の限界ギリギリまで注がれた『チューハイ』は、ほんのり梅シロップのような風味がついています。

f:id:yokobentaro:20160915145722j:plain

これに合わせたおつまみは『牛もつ煮込み』。たっぷりと七味唐辛子を振りかけていただきましょう。いろいろな部位が使われていてとても美味しそう、甘辛い香りが鼻孔をくすぐります(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160915145741j:plain

では、さっそくひと口……牛モツから煮出された旨味と、けっこう甘めな出汁がたまりません(嬉)。これはご飯が欲しくなりますね。お肉の下に隠れているお豆腐のプルプルで淡白な味に、アブラという部位の脂の甘みと濃厚さがピッタリ合います!!!

f:id:yokobentaro:20160915145755j:plain

で、これをつまみに『チューハイ』を飲み干し、同じものをお替わり。二杯目に合わせた酒の肴は、『鯨の刺身(赤肉)』にしました。添え付けのお醤油には、ニンニク・ワサビ・ショウガ・胡麻油が合わせてあります。お肉は少し凍らせてあり、店員さん曰く、凍ったままでも融けてからでも美味のこと。それでは、まずは少し凍った状態で……ちょっとシャリシャリッとした食感がいいですね。お肉はクセがなく、赤身の部分だけあって脂っこくなくサッパリとしています。そして、融けきった状態でもいただだいてみましょう……こちらはとても柔らかくて、この食感もとてもいいですよ!!!

さすがに平日でしたので、本日はこのへんでお開き。お勘定は〆て二千九百九十円、たまにはこんな贅沢も良いかもしれませんね(笑)!!!!!

f:id:yokobentaro:20160915193717j:plain

『くじらの店 捕鯨船』……住所は台東区浅草二丁目四番地三号、浅草六区通りに面しています。いちおう地図も貼っておきますね(笑)!!! ちなみに木曜日が定休日のようです。