涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

八月末までの十日間限定だった、すき家のアラビアータ牛丼……

昨日の記事で『すき家』の『うな牛しじみ汁おしんこセット』をアップしましたが、実はその少し前の八月三十一日にも、この店舗で昼食を摂っておりました。

f:id:yokobentaro:20160909191940j:plain

お昼時は、極力食事の時間を圧縮……ポケモンの卵を孵化させるという目的で昼に最低二キロは歩くようにしていますが、たまたま都営地下鉄浅草線の蔵前駅付近の『すき家』の前を通りかかったところ……。

f:id:yokobentaro:20160909191954j:plain

「すき家史上最も辛~いアラビアータ牛丼(並盛) 新発売

 10日間限定 8/22(月)~8/31(水)まで 490(税込)」

とプリントされた貼紙が窓ガラスに貼られていました。これは辛いもの好きには見逃せないメニュー、さっそく入ってみました。

f:id:yokobentaro:20160909192009j:plain

カウンター席に座って、再度メニュー表をチェック。アラビアータのカレーもありましたが、ここは『アラビアータ牛丼』の並盛四百九十円を注文してみましょう。

f:id:yokobentaro:20160909192024j:plain

すると、ほんの三分ほどでこちらが配膳されてきました。並牛丼の上に、トマトソースのようなものがタップリかけられていますが、メニュー表の写真ほどは赤くない印象ですね。

f:id:yokobentaro:20160909192036j:plain

では、これにいつものように紅生姜をたっぷりトッピングして、いただきます……うん、たしかに「ペンネアラビアータ」のソースですね。このトマトソースには、細かく刻まれた玉葱やパプリカなどが使われています。トマトの甘みと酸味、それにおそらくはレッドペッパーでしょうか、なかなかの辛さに少しだけ噎せました(汗)!!!

それでも、このアラビアータソース、甘辛く煮込まれた牛肉と玉葱との相性はバッチリでとても美味、クセになりそうです。辛さも手伝ってご飯が一気に進み、ものの数分で完食しました。

なんか、十日間限定で終わらせてしまうメニューにしておくには、勿体ない気がしますよね。なので、ぜひレギュラーメニューに昇格させてもらいたく思いました。それに、『アラビアータカレー』もとても興味ありますし(笑)……。