涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区花川戸 らーめん弁慶 浅草本店のしょう油ラーメン!!!

そろそろアパートで飼っているイモリの、水槽内の「アナカリス」という金魚藻が枯れてきました。そこで休日の夕刻、言問橋のたもと近くにある金魚屋さんまで買い出しに出かけることにしました。

f:id:yokobentaro:20160830200709j:plain

墨田区側から言問橋を、ポケモンGOをしながらブラブラと渡り……。

f:id:yokobentaro:20160830200730j:plain

台東区側の橋のたもと付近の金魚屋さんで「アナカリス」をゲット。このまま言問通りを入谷方面に向かい実家に帰ることにしましたが、お昼を食べそびれていたことを思い出し……。

f:id:yokobentaro:20160830201120j:plain

ふと左側に目をやると、ずいぶんと賑やかな感じのラーメン屋さんが目に止まりました。屋号は『らーめん弁慶 浅草本店』、住所は台東区花川戸二丁目十七番地九号になります。言問通りに面していますので、比較的見つけやすいかと思いますよ。

f:id:yokobentaro:20160830201136j:plain

店舗のガラス窓には、いくつかの写真入りのメニューが貼り出されていますね。えっと……まずは「弁慶の基本形」と書かれている『しょう油ラーメン』七百三十円を試してみましょうか。

さっそく店内に入り入口左側に設置された券売機で食券を購入、店員さんに渡してしばし待ちましょう。入口付近のカウンター席に座るやいなや、隣のお客さんの元へ運ばれてきた『しょう油ラーメン』大盛りを見て驚愕、なんか、トッピングのモヤシとかが山になっていませんか(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20160830201151j:plain

そして、三分ほどで僕の注文した『しょう油ラーメン』の普通盛りが配膳されました……うわっ、すごい量の背脂で、麺が隠されています(嬉)!!!

量も、大盛りほどではないですが、かなりのボリューム。ちょっと食べきれるかどうか不安が過ります。スープ内を漁ってみますと、中太麺が顏を出しましたが、けっこうズッシリした手応えですね。

f:id:yokobentaro:20160830201211j:plain

トッピングには薄切りの叉焼にメンマ、茹でモヤシと刻み葱が中央に山を作っております。それでは、まずはスープから……丼が温められていて背脂もタップリ、なかなか冷めずにかなり熱いです。味は濃いめで、動物系の出汁がけっこう煮出されている印象ですが、サラリとしています。醤油の塩気と背脂のコクと甘さが絶妙でとても美味ですね!!!

麺は少し硬めの茹で具合、食感がしっかりしていてスープもしっかり搦んでいます。この食べ応えのある麺に、葱の香味とモヤシのシャキシャキ感が加わると、美味しさに拍車がかかります。トロリと蕩けた叉焼に、少し甘めのメンマもこのラーメンにピッタリ、熱さで汗をかきながらも量はどんどん減っていきます。そして、十五分後にはスープも飲み干し完食。ふと隣に目をやると、大盛りのお客さんはまだ苦闘を繰り広げておりました(汗)……。

実はサイドメニューで『餃子』も注文しようか迷ったのですが、この時点でお腹がはち切れそう。頼んでいたら残していたかもしれません。この『らーめん弁慶 浅草本店』、空腹のときにはとっても重宝しそうなお店なので、金魚屋さんに出かける際は、お腹を極限まで減らして買い物に来ようと思います(笑)!!!