読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

日暮里駅近く カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー!

埼玉方面在住の友人から、久々にランチのお誘いを受けましたので、日曜日の午前中にJR日暮里駅の改札で待ち合わせをすることにしました。そして、無事に合流して東口方面に降りてみることに……。

f:id:yokobentaro:20160830173613j:plain

ここといったお店を想定はしていませんでしたので、ゆっくりと話ができそうなファミレスのようなお店を探索、そこで気になるお店を発見いたしました!!!

f:id:yokobentaro:20160830173628j:plain

『カフェ&レストラン談話室 ニュートーキョー』というのが正式名称のようですが、ここでは『談話室』と省略しますね(汗)。住所は荒川区西日暮里二丁目十九番地四号 ニュートーキョービル二階、JR西日暮里駅東口を降りて徒歩一分ほどのロケーションです。

f:id:yokobentaro:20160830173642j:plain

さっそく入口に立てられたメニュー看板を物色……鉄板焼きやハンバーグなどの洋食メニューが美味しそう、ここに入ってみることにしましょう。

f:id:yokobentaro:20160830173700j:plain

そして二階に上がってみると、入口近くにもメニュー看板がありました。ずいぶんと豊富なメニューを取揃えていますね。入口から店内を見渡すと、広い空間には昭和の時代から変わっていなさそうな、懐かしい喫茶室の雰囲気が漂っています。これはまさに『談話室』という名称がピッタリですね(嬉)!!!

店内はそこそこ混んではいたものの、四人がけのゆったりした座席に案内されました。では、さっそくメニューを物色……。

f:id:yokobentaro:20160830173758j:plain

僕は『大エビフライ&豚肉のスタミナ焼き、目玉焼き』九百八十円を注文、プラス百円でご飯を大盛りにしました。さらにはこれらのメニューにプラス百円で付けられる、ドリンクセットのアイスコーヒーも注文。〆て千百八十円と、ちょっと豪華なランチになりました(笑)。洋食に味噌汁が付いてくるのも、昭和なイメージで僕は好きです!!!

f:id:yokobentaro:20160830173819j:plain

友人の注文したメニューは『和風おろしハンバーグステーキ&粗挽きソーセージ、ベーコン』と、こちらもヘルシーな感じで美味しそうですね!!!

f:id:yokobentaro:20160830173839j:plain

鉄板は熱々なのでヤケドに注意をしながら、いただきます……おおっ、豚肉のスタミナ焼きの甘辛い味付けが懐かしい、お肉も適度な脂身があって柔らか、これだけでも大盛りご飯が食べられてしまいそう。さらには大きなプリプリのエビフライ、ちょこっと添えられたタルタルソースがよく合います。付け合わせはポテトフライ・ボイルした人参・ブロッコリーとたくさんのコーン。なんか、付け合わせだけでもビールが飲めてしまいそうですね(笑)。

これらをおかずにご飯を平らげたあとは、残しておいた目玉焼きでマッタリし、添え付けのレモンを齧って〆ました。そして、食事のあとも友人との会話は弾みっぱなしです。

f:id:yokobentaro:20160830173852j:plain

アイスコーヒーも飲み干してしまい、ちょっと口元が寂しいということで、デザートを追加注文することにしました。僕は『チョコレートパフェ』を、友人は『フルーツパフェ』ですね(笑)。

うーん、チョコレートのアイスとバニラアイスに、生クリームのコラボは最高!!!

久々に食べるバナナもとても美味。グラスの下のほうにも缶詰のミカンやバナナが伏兵として潜んでおります。これらのスイーツに舌鼓を打ちながらの雑談は弾み、気がつけば午後四時を回っておりました。そろそろ友人も帰宅しなければならない時間とのこと、名残惜しくも店をあとにしました。

このような『談話室』、僕ら昭和中頃生まれの世代にはたまらない空間、いつまでも残しておいてもらいたい貴重な存在ですね。では、次回もここでランチにしましょうか(笑)!!!!!