読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯の親子丼+小うどん はいから!!!

その他グルメ

f:id:yokobentaro:20160831171846j:plain

先週は、今週の晴天続きと違って、東京方面では急な雷雨が頻発しておりました。雲の広がる時間が多かったので、比較的過ごしやすい気温でしたが、そのかわり東京スカイツリーの眺めは、先端が雲で隠れてしまっていましたね……。

f:id:yokobentaro:20160831171916j:plain

そんな気温でしたので、たまには熱のある食べ物でも口にしようかと、久しぶりに牛丼チェーン店の『なか卯』に足を運んでみました。僕の仕事場からの最寄りの店舗は、蔵前橋通りと浅草国際通りの交差点付近にあります。店舗に着いてみると、何やら告知の内容がちょっと替わっていました。

f:id:yokobentaro:20160831171955j:plain

えっと……キャンペーンはそれぞれの店舗が独自で行なっているようなので、この店舗だけなのかは定かではありませんが、『親子丼』の並が百円引きの三百九十円で提供をしている様子。期間限定で九月七日(水)九月六日(火)までのキャンペーン、これは利用しない手はありませんよね!!!

f:id:yokobentaro:20160831172020j:plain

さらにはセットメニューも……『親子丼(並)+小うどん はいから』のセットが五百三十円、『親子丼(並)+小うどん きつね』が六百十円とありますが、本日は『親子丼(並)+小うどん はいから』にしてみましょうか。

さっそく店内に入って、すぐ右側の券売機で食券を購入。うどんは温かいものと冷たいものが選べるのですね。ここは、やっぱり冷たいうどんで……。

f:id:yokobentaro:20160831172100j:plain

カウンター席に座って食券を店員さんに手渡すと、わずか三分足らずでコチラが配膳されてきました。『親子丼(並)+小うどん はいから』のセットになります!!!

f:id:yokobentaro:20160831172115j:plain

親子丼は、火の通り過ぎていない絶妙な卵のとじ具合、柔かそうな鶏肉に玉葱もタップリで、刻み葱のグリーンの彩りも映えます。このトロトロ感が、何ともたまりませんね!!!

f:id:yokobentaro:20160831172139j:plain

それに、白くて細やかな揚げ玉のトッピングされた冷たいうどん、見ているだけで食欲が掻き立てられてきます(笑)。

f:id:yokobentaro:20160831172201j:plain

このうどんには、別添えされた刻み葱とおろし生姜をすべて投入。それでは、まずはうどんから……ツルッツルでモッチモチの冷えたうどんが、ちょっと甘めの汁に搦んでとても美味、刻み葱の辛味と生姜の爽やかな香味もたまりません!!!

次に親子丼をかき込みましょう。卵とじはフワフワ・トロトロに仕上がっていてちょうど良い甘さ、まるで卵かけご飯を味わっているような感覚です。鶏肉は思った通りの柔らかさ、そこに玉葱の甘みも加わってとても美味ですね。『なか卯』の『親子丼』は、チェーン店の商品とは思えぬほど、クオリティが逸脱しているように思えます。

本当に食べ出すと止まらなくなり、ものの数分でどちらも食べ終わってしまいました(大汗)。このキャンペーン、今日も含めてあと一週間の期間となりますので、終了するまでに何度か通おうと思っております(笑)!!!

九月七日(水)九月六日(火)まで! お近くにお住まいの方はぜひお試しされてみてくださいね!!!

※つい先ほど、ふたたび親子丼を食べに行ったのですが、キャンペーンの期間が一日短い九月六日(火)に変わっていました。また、『親子丼(並)+小うどん きつね』のセットも、懸垂幕には表示されているものの、券売機のメニューでは確認できませんでした。情報が紛らわしくなってしまったことを、心よりお詫び申し上げます。