涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ レトルトカレーにナスなどをトッピング……

久々に、実家の晩ご飯時のお話になりますが……。

f:id:yokobentaro:20160829182736j:plain

いつものように午後八時ぐらいに実家に戻ると、ミーさんはまたこのような状態(汗)。まだまだ涼しさからはほど遠い夜の気温、しかたがないですよね……。

f:id:yokobentaro:20160829182752j:plain

で、さっそく僕用の晩ご飯が運ばれてくると、一瞬興味は示したものの……。

f:id:yokobentaro:20160829182805j:plain

キョトンとした顏をして視線を逸らせてしまいました。その食事の内容とは……。

f:id:yokobentaro:20160829182819j:plain

買いだめしておいたレトルトのビーフカレーに、ナス・ピーマン・ハムメーカーの焼豚を炒めたものでした。これではミーさんの食べられるものは皆無ですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20160829182838j:plain

ご飯は炊きたてなのですが、やっぱり熱のあるものは避けたいので、せめてレトルトカレーだけは、冷蔵庫から取り出したまま絞り出しました(笑)。

f:id:yokobentaro:20160829182859j:plain

炒めものも、少し時間を置いていますのでほどよく冷めております。この炒めものの味付けは、お醤油を適量垂らしただけのシンプルなものです。せっかくなので、これを……。

f:id:yokobentaro:20160829182928j:plain

カレールーに適量トッピングをして、夏野菜カレー風にしてしまいましょう!!!

何となくそれっぽいビジュアルに仕上がりましたね(笑)。それでは、さっそくいただきます……炒めたナスとカレールーがとてもよく合いますね。ナスはほどよく火が通り、油を吸ってとても柔らか。これにシャキシャキ感の残ったピーマンが加わると、レトルトカレーが一気に豪華さを増します。

ハムメーカーの焼豚! これは、もとから牛肉の少ないレトルトカレーに、お肉の食感と旨味を加える重要な存在となりました。これがあるとないとでは、満腹度に大きな差が出ますね。

レトルトカレーも、ちょっと何かを足すだけで、お店で食べるようなご馳走に早変わり、また合羽橋で買い足して、常に備蓄をしておきましょう(笑)!!!!!

f:id:yokobentaro:20160829182945j:plain

……カレーのあとは、この時期定番のスイカのデザートです。ただ、もう旬を越えてしまったのか、だいぶ熟成が進んでいますね。甘みはかなり強くなっているので、個人的には少し崩れ出したぐらいが好みなのですが……。

八月も終わってしまうと暑さからは解放されますが、来年までスイカが食べられなくなってしまうのは、少し寂しいような気もしますよね……。