読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 横浜家系ラーメン 寿三家のラーメンで夏バテ防止!

ここしばらくは、熱々のメニューをなるべく避けてやり過ごしてきましたが、みなさんのアップするコッテリ系ラーメンのブログを拝見していて、久々に僕も食べたくなり……。

f:id:yokobentaro:20160811151217j:plain

かなりご無沙汰していた、近所の横浜家系ラーメンにやってきました。『寿三家』という屋号のお店ですが、浅草田原町から国際通りを蔵前方面に真っ直ぐ、春日通りと交差する手前に所在します。

f:id:yokobentaro:20160811151306j:plain

住所は台東区寿三丁目八番地二号、いちおう地図を貼っておきますね。

f:id:yokobentaro:20160811151339j:plain

時間は午後二時をとっくに回っていましたが、午前の部は午後三時までの営業のようです。では、さっそく店内に入り、入口の左側にある券売機で食券を購入いたします。えっと……いつもは『ラーメン並』六百五十円にしていたのですが、この日に限って何を勘違いしたのか、『ラーメン中』七百五十円の食券を購入してしまいました。そういえば、以前この中盛りを頼んで、スープを飲みきるのにかなり苦戦したような……。あっ、大盛りはさらに百円増しですが、未だに挑戦したことはありません(笑)。

f:id:yokobentaro:20160811151352j:plain

さっそく店員さんに食券を手渡しましょう。麺の硬さ・タレの濃さ・油の量をその際に聞かれますが、どれも普通で注文いたしました。ではカウンター席に腰かけ、しばし出来上がりを待ちましょうか。

その間にカウンター上をチェック、豆板醤・おろしニンニク・おろしショウガの三種の神器に加えて、この日は期間限定でニラキムチのサービスがありました。これは使わない手はありませんね(嬉)。

f:id:yokobentaro:20160811151403j:plain

そして、待つこと八分ほどでコチラが配膳されてきました。トッピングには焼き海苔が三枚とほうれん草に、叉焼と刻み葱が添えられています。食べ応えのある太麺もたまりませんね。表面にはしっかりと油膜が張っています。

f:id:yokobentaro:20160811151553j:plain

これに……おろしショウガ・豆板醤・おろしニンニクを大匙に軽く一杯投入いたします。さらにはニラキムチをほうれん草と同量になるぐらい載せ、擂った白ゴマも多めに振りかけます。これで夏バテ防止用の特製仕様ラーメンが完成です(笑)!!!

それでは、さっそくスープから……豚骨の濃厚なコクが充分に煮出され、いつ味わってもとても美味しいスープです。塩分もちょうどよく、モッチモチの太麺によく搦み付きます。さらに、豆板醤とショウガの爽やかな辛味とニンニクの風味が口の中いっぱいに広がり食欲も復活、大量の汗とともに新陳代謝がMAXになりますよ。

大ぶりな叉焼はジューシーで、肉の旨味が口いっぱいに広がります。嚙み応えも味付けもしっかりしていて、とても美味ですよ。

期間限定のニラキムチの香味もたまりませんね。さすがにこれだけ身体に良さそうな薬味が揃えば夏バテも何のそのです。ただ、ニンニクとニラは、なかなか平日に口にするのは勇気がいります(大汗)。

冬の時期には風邪ひきの予防に、夏の時期には夏バテ防止と、とても重宝しているお店ですが、いかんせん中盛りはスープまで飲み干すと、かなり苦しくなりますね……。