涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区西浅草、浅草ビューホテル近く じゃん腹の冷やし中華!

そういえば、この時期にしてはあまり『冷し中華』を食べていないかも……。ふと、そんなことを唐突に思い出し、以前から試してみたかった『冷し中華』を堪能しに、浅草界隈に出向いてきました。

f:id:yokobentaro:20160813123504j:plain

目的のお店とは、以前二度ほど入ったことのある『らーめん じゃん腹』。浅草国際通りにある『浅草ビューホテル』手前に位置し、住所は台東区西浅草三丁目十六番地九号になります。

f:id:yokobentaro:20160813123542j:plain

舗道上に立て看板も出ていますので、とても見つけやすいかと……。その脇にある懸垂幕メニューの冷やし麺の写真は、どうも具と麺をセパレートにした『冷し中華』のようですね。実は、このメニューが前からとても気になって………。

f:id:yokobentaro:20160813123741j:plain

さっそく店舗前のガラスケースのサンプルも確認、『冷し中華』は九百円のようですね。別皿でいろいろ載っていると生ビールのおつまみにしたくなります(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20160813123717j:plain

さらには、ランチタイムは無料サービスとして「こしひかり」「チャーシューそぼろ風」「味付け茹餃子」の三品が付きます。では、暑いので早く店内に入りましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20160813123935j:plain

注文の際に「ご飯は付けますか?」と聞かれますので、もちろんいただくことにします。するとほんの二分ほどで無料のサービスセットが配膳されました。

f:id:yokobentaro:20160813123952j:plain

さらに六分ほどの待ち時間で『冷し中華』も到着、なかなか豪華な昼食ですね(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160813124006j:plain

メインの麺皿には醤油ダレが敷かれ、その上にはツヤツヤな中細の中華麺が盛られています。さらには大根の千切り・貝割れ大根・白ゴマがトッピングされ、練り辛子とマヨネーズが脇に添えられています。なんか、これだけでも充分に美味しそうですが……。

f:id:yokobentaro:20160813124021j:plain

別皿には二つに切り分けられた煮卵・短冊切りのメンマ・胡瓜・叉焼・茹でモヤシに豆板醤を添えたもの・ミニトマトが盛られています。

f:id:yokobentaro:20160813124033j:plain

それでは、麺と具を適量ずつ合わせて、いただきます……この醤油ダレは、昔から食べ慣れた、甘酸っぱくて胡麻油の風味のするタイプ。これがよく冷やされたモチモチ食感の麺によく馴染んでとても美味、サッパリとした野菜類がよく合いますよ。ホロホロ食感の煮卵の黄身もいいですね。これは野菜もそこそこ補充できて、とてもヘルシーなメニューなので、この夏は頻繁に食べにこようかな……。

サービスのご飯は練り辛子を混ぜ込んだ「チャーシューそぼろ風」をトッピングしていただきました。高菜の香味と叉焼の旨味でご飯が進みますよ。餃子は厚めの皮がモチモチしていて、中の餡は甘みのあるしっかりした味付けです。

ゆっくりと味わいながら食べていたつもりだったのですが、完食するまでに十分もかかっていませんでしたね。そういえば、たしか「スタンプ10個でお好きなラーメン1杯無料」になる「サービス券」を貰った記憶が……ちゃんとバックに保管してありましたので、お勘定の際にスタンプゲット。あと六回通うとラーメンが一杯無料になります!!!

f:id:yokobentaro:20160813124101j:plain

で、腹ごなしを兼ねてこのあとは浅草伝法院通りをブラブラ、このような張りぼての人形が行く手を遮っておりました(汗)……。

 

www.yokobentaro.com

 

 

www.yokobentaro.com