読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋(蔵前橋通り沿い) なか卯の山わさびざるそば大盛……

その他グルメ

「……今日も朝から暑いですね」

なんか、こんな言葉が日常交わされる挨拶となりつつあります(大汗)。少し前までは、まだ朝方はそこそこ耐えられたのですが、八月に入ってからは早朝から気温もうなぎ上りで、さらには湿気の多さにも閉口いたしますね……。

f:id:yokobentaro:20160803124544j:plain

そんなお昼時は、当然のように食欲も湧かず、近所の『なか卯』へと食べられそうなメニューを物色しに出かけます(笑)。

f:id:yokobentaro:20160803124606j:plain

えっと、鰻は先日食べたばかりだし、丼物も重いので……さっぱりとした冷たい麺類にしましょうか。そういえば、『なか卯』の麺メニューはうどんだけではなかったことを思い出し、『山わさびざるそば』を食べてみることにしました。並は四百五十円、大盛は百円増しの五百五十円ですね。蕎麦類はどうしても量が少なく感じてしまいますので、ここは大盛にしておきましょう。

f:id:yokobentaro:20160803124618j:plain

では、店内に入って食券を購入しましょう。ここの券売機のシステムは、発券と同時に厨房に購入したメニューの内容が伝わります。それにしても、三分とかからずに注文の品が配膳されてくるのは驚異的ですよね(嬉)!!!!!

f:id:yokobentaro:20160803124644j:plain

刻み海苔がたっぷりトッピングされ、見た目がとても美味しそうなざる蕎麦。蕎麦粉特有の色味も感じますね。

f:id:yokobentaro:20160803124727j:plain

その脇には、ちょっと濃いめの色の蕎麦汁と、薬味の刻み葱・山わさびが添えられておりますが……。

f:id:yokobentaro:20160803124750j:plain

もちろんすべて一度に投入してしまいましょう(笑)!!!

ではさっそく……蕎麦をそのまま食べてみますと、蕎麦独特の風味も感じられ、よく冷水で〆られているのか、歯応えもしっかりしていてとても美味しいですね。このチェーン店のうどんの麺は、前から定評がありましたが、蕎麦も美味しいかったとは、ちょっとビックリです。

蕎麦汁は塩っぱさは押さえられ、少し甘みも感じますね。刻み葱の香味と、山わさびの瑞々しい爽やかな風味が、この時期のメニューにはピッタリです。意外と山わさびって辛くないのですね!!!

で、夢中で食べ進めてしまったこともあり、五分後にはざるの上は空っぽ……。大盛でもちょっと僕には足りなかったですかね(汗)。次回はこれに『小うどん 冷やし』(百四十円)などをサイドメニューとして付けたほうが良いかも……。

食事のあとは、散歩がてら近所をブラブラ……。

f:id:yokobentaro:20160803124820j:plain

公園のブランコをふと眺めると、三羽の鳩がキレイに並んでコチラを睨んでおりました(笑)。

「いつまでも遊んでいるな!」というお告げですかね(汗)。では、早く戻って仕事に取りかかりましょうか……。