読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

江東区住吉 〆は小さなビヤホール Pirates of Sumiyoshiで一杯!!!

f:id:yokobentaro:20160727141756j:plain

昨日の、『丸井錦糸町店』の『屋上ビアガーデン』からの続きのお話になります。

かなり酔っ払ったとはいえ、時間はまだ午後の三時過ぎ。まだまだお開きには早い時間ですよね。そこで、ちょっと酔い覚ましにファミレスチェーン店の『ガスト』に寄ることにしました。

f:id:yokobentaro:20160727141808j:plain

摂取したアルコール分を『ドリンクバー』で薄めようという魂胆でしたが、せっかくなので、スイーツもオーダーすることにしましょう。

後輩二人は、『ストーンソフトパフェ』の中から選んだようですが、僕は先ほどの食べ放題で、まだお腹が苦しい状態。それも手伝って睡魔まで襲ってきます。そこで……。

f:id:yokobentaro:20160727141826j:plain

『氷宇治金時』四百三十円で、満腹にならず頭をスッキリさせる作戦に打って出ました(笑)。注文すると、比較的早くに配膳されてくるのも嬉しいですね。鮮やかな緑色のかき氷にアイスクリーム、その横には餡子が添えられております。

f:id:yokobentaro:20160727141907j:plain

ボリュームもそこそこありますね。それでは、まずは氷をひと口……うん、抹茶の爽やかな渋みと甘みがたまりませんね。アイスクリームもいっしょに食べればクリーミーなコクと甘さも加わって別の美味しさが味わえます。さらに餡子も掬って三つ巴にすると、スイーツとしては最強なのですが、食べきる頃には眉間のあたりに、キーンとした痛みが走ります(大汗)!!!

結局、ここで二時間近く酔い覚ましをしながら雑談、お店も混んできたので再び飲みに出かけましょう。ただお腹もいっぱいなので、居酒屋さんよりも、軽く一杯飲めるようなお店がいいですね。

f:id:yokobentaro:20160727141926j:plain

そこで、後輩がたまに利用する『Pirates of Sumiyoshi』というお店に行ってみることにしました。入口のガラス扉には「小さなビヤホール」と手描きされていますね。住所は江東区住吉二丁目二十五番地二号。都営地下鉄住吉駅のB1出口からすぐ、四ツ目通りに面しています。

f:id:yokobentaro:20160727141945j:plain

店内はほとんどがカウンター席で、四人がけのテーブルが一卓。ちょうどこの席が空いていましたので、そちらで宴会の再開です(笑)!!!

で、まず一杯目に注文したのはクラフトビールの『ヴァイツェン』、苦みはまろやかでフルーティーな後味、とても美味しいビールですね。中サイズで七百円ほどしますが、これは一度は飲む価値があります!!!

f:id:yokobentaro:20160727142003j:plain

これに合わせたおつまみは『ポテトチップス』。これが芋天のようフカフカしていてとても美味、お好みでトマトケチャップを添えていただきます(嬉)。『ポテトチップス』というよりかは、ポテトフライといったボリュームですね。

f:id:yokobentaro:20160727142018j:plain

もう一品は『オニオンリング』、これもビールにはピッタリです。どちらも、揚げたてが供されるのが嬉しいですね。ただし、熱いのでヤケドには充分注意しましょう……。

f:id:yokobentaro:20160727142033j:plain

そして、二杯目のビールは『ハートランド』にしました。こちらは中サイズで五百円とお手頃、とてもサッパリしていてまろやかな苦みです。ヤバい、また酔っ払ってきました……。

この時点で、もう午後七時を回りましたのでお開きとしましたが、たまの土曜日、このような過ごしかたも良いものですね!!!!!