涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 中華居酒屋 餃子房 興隆の冷やし中華+半チャーハン!

f:id:yokobentaro:20160625172317j:plain

やっと東京も梅雨らしいお天気になってきました。東京スカイツリーもこの時期は、上の写真のように遠目から場所を把握するのは少々難儀いたします……。

f:id:yokobentaro:20160625172344j:plain

少し近くに寄ってみても、やはり展望台は雲の上に隠れてしまっています。このような日の展望台からの眺めは、いったいどのような感じなのか興味ありますが……この時期に修学旅行に来ている学生さんたちには、ちょっと気の毒な光景ですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20160625172441j:plain

……で、お話は変わりますが、昨日に引き続き『中華居酒屋 餃子房 興隆』へお昼時に出かけてきました。もちろん『冷やし中華』を堪能しに……。

f:id:yokobentaro:20160625173112j:plain

店頭のメニューは……もう確認しなくてもいいですね(笑)。時間は午後一時過ぎ、店内を覗いてみますと、昨日とは違ってだいぶ空いておりました。

f:id:yokobentaro:20160625173129j:plain

さっそく『冷やし中華』に『半チャーハン』セットを付けて注文。『冷やし中華』の単品は七百円、これに『半チャーハン』のセット百五十円をプラスし、合計で八百五十円になります。注文をして五分ほどで『半チャーハン』セットがまず運ばれてきましたが、やはりこれだけでも定食として、充分成り立ちそうですね(笑)。

f:id:yokobentaro:20160625173145j:plain

そして、三分ほどの時間差で『冷やし中華』も揃いました。このトッピングには、スライスされた蒸し鶏に拍子木切りのチャーシュー・胡瓜・ハム、さらにカニカマが周囲を固め、頂点には紅生姜が乗せられていますね。さらに練りからしも添えられています。

f:id:yokobentaro:20160625173546j:plain

では、まずは『冷やし中華』から……つけダレは一昨日食べた『鶏肉冷麺』のものと同じで、リンゴ酢を使用しているようなフルーティーな甘めのタレです。黄色っぽい細目の中華麺もよく冷水で〆てありますね。これをよくほぐして、具をすべて混ぜ込んでからいただきます。コシのしっかりした麺とともに、八角がほのかに香る叉焼や厚めのハムにカニカマ、胡瓜のシャキシャキ感で最後まで飽きずにいただけます(嬉)。蒸し鶏は『鶏肉冷麺』と共通のもの、柔らかくて皮の脂の旨味もしっかりとしていて美味です。これに錦糸卵が加わると、さらに美味しいのかと思いましたが、よくよく考えるとチャーハンに卵が使われてましたね(笑)。

f:id:yokobentaro:20160625173812j:plain

その卵チャーハンは、本日はモッチリとした食感に仕上がっていました。パラパラの仕上がりもいいのですが、モチッとしたお米の炒め具合もとっても美味!!!

f:id:yokobentaro:20160625173826j:plain

そして、サラダと搾菜も一気にいただき、デザートの杏仁豆腐まで食べ終わると、半端ない満腹感。これだけ食べると、そうとうお腹が苦しくなりますね……。

残すところ『ネギ、叉焼の和え麺』『海鮮冷麺』の二品になりましたが、ここ三日間連続してこのお店のセットメニューを食べていたら、さすがに体重に影響が(大汗)……。

ここでちょっとひと休み、残りの冷やしメニュー二種は、ちょっとだけ間を置いてから食べることにしますね(笑)。

f:id:yokobentaro:20160625173842j:plain

いちおう、いつもの地図も貼っておきますが、住所は台東区寿三丁目九番地六号、浅草国際通りに面していますので、比較的わかり易いかと思います。

あっ、そういえば食後のコーヒーを飲むの、すっかり忘れてました!!!

●昨日歩いた歩数……一万五千七百三歩、平日のわりにはそこそこ伸びました。昨日は再び新宿まで納品に出かけてきましたが、あまりの暑さで帰りは電車を利用してしまいました(笑)!!!