涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

湯島天神下近く デリー 上野店のインドカレー、ライス大盛り!!!

先週の土曜日は地元でお祭りがありましたので、小学校時代の友人宅で同窓会を兼ねた酒盛り……。その影響で、翌日の日曜日はちょっと重めの二日酔いでした。これはまた、汗をかいてアルコール抜きをしないとイケませんね(大汗)。

f:id:yokobentaro:20160613134032j:plain

そこで、仕事のメドが着いた午後三時ぐらいから、ウォーキングがてら上野方面に出かけてきました。浅草の仕事場からから春日通りを湯島方面へ向かう途中、ふと『デリー 上野店』の前を差しかかると、珍しく店舗前の入店待ちの行列は確認できませんね。住所は文京区湯島三丁目四十二番地二号、地下鉄千代田線湯島駅からも徒歩四分ほどで到着します。せっかくなので、カレーを食べてから歩きましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20160613134053j:plain

このお店、二人がけのテーブル席が四卓、カウンター席も九席ほどですので店内はいつも混雑しております。果たして空席は……一席だけ空いておりました(嬉)。それではさっそくメニューを確認、いつもですと、極辛口の『カシミールカレー』を注文するのですが、さすがに二日酔いで胃も荒れていそうですので、大事をとって辛口の『インドカレー』八百五十円にしました。これをライス大盛り(プラス百円)にして、合計九百五十円です……あっ、二日酔いなのに、ついつい大盛りにしてしまいました(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20160613134115j:plain

お客さんも多いので、注文の品が届くまで少々時間がかかるかと予想しましたが、ほんの五分ほどでコチラが配膳されてきました。『インドカレー』のライス大盛り、ライスとカレールーはセパレートで供されます。

f:id:yokobentaro:20160613134131j:plain

独特のスパイスの香りが、さっそく食欲を刺激してきます。このカレールーは『カシミールカレー』よりも黒くはなく、ソフトな色合いですね!!!

f:id:yokobentaro:20160613134149j:plain

で、テーブルの上には金属製の缶が二つ置かれていますが、その中身はきゅうりのピクルスと、生たまねぎと大根をレッドペッパーであえたもの。この辛さは病み付きになりますよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20160613134207j:plain

これらをお好みでライスに添えましょう。あっ、僕はけっこうどちらもタップリ目に添えますが、乗せ過ぎると辛さで少し大変なことになりますので、みなさまはご注意を……。

f:id:yokobentaro:20160613134218j:plain

カレールーにはじゃがいも一切れと、大きめの鶏肉が三つほど入っています。ローリエの葉も一枚使われていますね。では、ライスの上に適量ルーをかけながら、いただきます……うん、ほどよい辛さでサラリとした仕上がり、スープカレーのような印象です。鶏肉は柔らか、ジャガイモはホクホクです。スパイスにはあまり詳しくありませんが、時折コリアンダーの爽やかな刺激が口の中に広がり、否応なしに食欲が増進しますね。ただ、いろいろなスパイスの効能か、汗が次から次へと噴き出して、衣類にポタポタと垂れ出す始末。このお店にくるときは、フェイスタオルは必需品でした……。

ここのカレーは本当に深い味わい、ひと口食べ出すとあっという間に食べ終わってしまいます。が、大盛りライスにすると、どうしてもルーが足りなくなってしまいますので、同時に食べ終われるように配分していきましょう……。

やはり十分も経たずに完食、汗で前日のアルコールは抜けきったように思えますが、せっかくここまで出てきたので、不忍池の畔をぐるりと一周してから戻りましょうか……。

f:id:yokobentaro:20160613134319j:plain

いつもは遠目から撮影している不忍池の弁天堂、近くで見るとこんな感じですよ(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万五百四歩。昨日は書籍の初校の赤字修正で仕事場にお篭り。ほとんど外出しませんでしたが、何とか一万歩は切らずに済みました(汗)!!!

 

www.yokobentaro.com