涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

祭りのあとの浅草寺 雷門が隠されていて提灯が見えない……

つい先日、みなさまのブログをいろいろと拝読していたときに、気になる画像が目に止まりました。なんと、雷門が完全にネットのようなもので覆い隠されているではありませんか(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20160601175115j:plain

通常はこんな感じで、記念撮影の定番のスポットとなっておりますが、本当にそのような状況になっているのか確認してみましょう……。

f:id:yokobentaro:20160601192137j:plain

さっそく出かけてみると、本当に全体が覆い隠されていて……まるで工事現場(汗)。その前を、大勢の修学旅行中らしき中学生の集団が通り過ぎていきます。

f:id:yokobentaro:20160601175205j:plain

気を取り直して側面に回ってみると、こんな紙が貼られていました。どうも、緊急で屋根瓦の調査、補修を施しているようですね。今月末までかかるようですが、この時期は修学旅行が多いので、もう少し時期をズラすなどできなかったものかと思います……。

でも、瓦が落ちてくるととても危険ですので、やはり安全を優先しないと!

f:id:yokobentaro:20160601175242j:plain

仲見世方向から見るとこんな感じ、かなり違和感がありますね。でも、せっかくここまで出てきたので、ちょっと夕暮れの浅草寺散策をしてから帰りましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20160601175256j:plain

仲見世通りから浅草寺方面を見渡すと、夕闇が徐々に迫っていて、何気にいい雰囲気ですね。かなり先には宝蔵門の屋根が確認できます。

f:id:yokobentaro:20160601175311j:plain

そして仲見世を出ますと、もう目の前に宝蔵門が聳え立っておりますね。平日の夕方ですが、かなりの人数の観光客が記念撮影をしておりました。

f:id:yokobentaro:20160601175331j:plain

f:id:yokobentaro:20160601175347j:plain

宝蔵門の両脇には阿吽の顔つきをした像が双方を守っておりますが、けっこうな迫力ですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20160601175405j:plain

門を抜けて浅草寺の境内に入ります。左側には五重塔、ちょっと下から見上げた感じで写真を撮ってみましたが、かなり暗めの写真になりました。やっぱり昼間に撮ったほうがキレイに映りますね……。

f:id:yokobentaro:20160601175419j:plain

浅草寺本堂は、この時間でもお参りをされる方々が順番を待って並んでおります。平日でもこのような状況ですので、きっと三社祭の時期は、さぞかし混雑をしていたことでしょう。

f:id:yokobentaro:20160601175439j:plain

その三社祭を終えた浅草神社……とても物静かな佇まいとなっておりました。

f:id:yokobentaro:20160601175529j:plain

で、三社祭のあとは、鳥越神社のお祭りが控えておりますよ。六月の十一日(土)から町内神輿があちこちで渡行を行ない、賑やかになります。そして、この鳥居のあたりも夜店が建ち並び、大混雑することでしょう。

f:id:yokobentaro:20160601175542j:plain

立ち寄ったのは五月の末でしたので、まだ蔵には本社神輿は飾られていませんでしたが……。

f:id:yokobentaro:20160601175557j:plain

来週末にはこのような感じで飾り付けられていると思いますよ。この本社神輿、重量は千貫もあるそうです。約四トンということになりますが、六月十二日(日)には早い時間から、この巨大なお神輿が周辺を練り歩いておりますので、ご興味を持たれた方は、ぜひお立ち寄りくださいね。ちなみに浅草橋あたりから合羽橋の手前までお神輿は渡行してまいります(笑)!!!

●昨日歩いた歩数……一万二千五百十三歩。浅草に写真を撮りに行きましたので、平日のわりには少しだけ伸びました。今日はこれから新宿へ仕事の納品がありますので、久々に目標歩数を達成できるかも!!!