涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区内神田 香川 一福の冷ぶっかけ2玉+とり天!

今週も比較的よいお天気に恵まれて、早くも初夏が訪れたかのような暑い日が続いていますよね……まだ五月だというのに(大汗)!!!

f:id:yokobentaro:20160516191516j:plain

そんな晴れの日、通勤のため本所のアパートから浅草田原町の仕事場に向かう途中、駒形橋たもとの植え込みに、綺麗な花々が植えられておりました。今さら気づいた東京スカイツリーと可憐な花々のコラボ、せっかくなので写真を撮ってみました(笑)。

f:id:yokobentaro:20160516191556j:plain

で、少し遅刻気味で仕事場に到着。ふとLINEの新着音が鳴るiPhoneをチェックしてみると、案の定フネさんからですね。「打ち合わせがてら食事でもどうか」という主旨の内容でした。ちょっと急ぎのお仕事を依頼されておりますもので……。

さっそく午後一時半にJR御茶ノ水駅で待ち合わせ。時間より少し前に合流、久々に『香川 一福』という讃岐うどん店で昼食を摂ることにしました。住所は千代田区内神田一丁目十八番地十一号、外堀通りに面しております。

f:id:yokobentaro:20160516191608j:plain

店内に入ったところ、いつもは満席なのですが、敢えてカウンターに空き席がありました。では、入口すぐ左脇の券売機で食券を……フネさんは『温 かけ』にしたようですが、僕はこの季節外れの暑さに負けて冷たい麺にしました。その僕の食券の内容は……まずは「小盛1玉」「中盛1.5玉(+七十円)」「大盛2玉(+百四十円)」のボタンから「大盛」を選び、次に麺の種類は『冷 ぶっかけ』四百八十円を選択しました。さらに、これは毎回欠かせぬ『とり天100g』二百円のボタンを押します。これで合計は八百二十円になりますね。

f:id:yokobentaro:20160516191624j:plain

テーブル上には天かす・おろし生姜・塩・擂り白ゴマ・七味唐辛子などが置かれていますが、本日は冷やしですので、存分に天かすをトッピングしてみましょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20160516191645j:plain

食券を渡してから『冷 ぶっかけ』と『とり天』が供されるまでの待ち時間は、若干空いていたのでしょうか、十分ほどでした。

f:id:yokobentaro:20160516191657j:plain

麺二玉分の『冷 ぶっかけ』、さすがにちょっと圧巻ですね(汗)。刻み葱がいっぱいトッピングされていて、これだけでも美味しそうなのですが……。

f:id:yokobentaro:20160516191947j:plain

レモンと大根おろしも添えられております。これからの季節には嬉しい薬味ですね。

f:id:yokobentaro:20160516192005j:plain

で、これらをトッピングして、さらには天かすと七味唐辛子をタップリ……『大盛り冷やしたぬき』の完成です(嬉)!!!

では、さっそくうどんから……モチモチ食感でコシは強過ぎず、喉ごしもとてもいい美味しい麺ですよ。お出汁の効いた、少し甘さを感じる醤油味の汁がよく搦み、二玉のボリュームとは裏腹に、どんどん胃の中に吸い込まれていきます。

f:id:yokobentaro:20160516192018j:plain

百グラムある『とり天』も、かなりのボリュームですね。表面はサクっとした仕上がりですが、火を通し過ぎていないお肉はものすごく柔らか。ジューシーで肉汁が滴ってきますね。鶏もも肉なので、ほどよく皮の油ものっていて、蕩けるような美味しさです。二ピースあるので、一つははうどんにトッピング、残りはそのまま塩を振りかけてかぶりつくもよし、二度美味しいのも嬉しい一品ですね。これで二百円はとてもリーズナブルかと思います!

……などと言いつつも、すべて完食するとかなりの満腹感。打ち合わせに神経を集中するのに、とても難儀いたしました(汗)!!!

●昨日歩いた歩数……二万七百十八歩、目標達成です。昨日は有楽町から築地を回って秋葉原経由で浅草まで戻りました。