読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千駄木よみせ通り 麺や ひだまりの醤油らぁ麺!

ラーメン

ここしばらくの食べ過ぎと運動不足で、ちょっと体重が増加気味……。

f:id:yokobentaro:20160411190931j:plain

そこで先週の日曜日は、目標の二万歩を達成してカロリー消費を促そうと、午後から上野方面に向かって歩き出しました。街路樹として植えられたソメイヨシノは、ほとんど葉桜になっていましたが、それに代わって別種の桜が満開時期を迎えていますね。

f:id:yokobentaro:20160411190958j:plain

上野恩賜公園』内の噴水広場手前にも、満開の時期を迎えた桜らしき樹がありますが、植物に詳しくない僕には品種がわかりません(汗)。でも少しだけ濃いめのピンクで、とても華やかですね。

f:id:yokobentaro:20160411191021j:plain

園内には満開の山桜もありました。あっ、この樹にはちゃんと名札が付いていましたもので……。こちらもソメイヨシノより少し遅めに咲くようです。

f:id:yokobentaro:20160411191039j:plain

そして、『谷中墓地』のさくら通りは、ほとんど見頃を終えている様子……。

f:id:yokobentaro:20160411191054j:plain

樹の下にはピンク色の絨毯が敷き詰められていました。

f:id:yokobentaro:20160411191108j:plain

さて、この辺まできて空腹感を覚え、腕時計に目をやると、もう午後四時になっておりました。そこで、千駄木の『よみせ通り』にあるお気に入りのラーメン店で食事を摂ることにしましょう。

f:id:yokobentaro:20160411191134j:plain

屋号は『麺や ひだまり』。以前「塩ラーメンが美味しい」とフネさんから聞いて、たまに通うようになりました。住所は文京区千駄木三丁目四十三番地九号、『谷中ぎんざ』の入口前を右に見て一、二分歩いたあたりに所在します。

f:id:yokobentaro:20160411191151j:plain

さっそく店内に入って右側の券売機で食券を購入、『和風塩らぁ麺』はすでに食べたことがありますので、本日は『醤油らぁ麺』七百二十円にしてみましょう。でも、ちょっとそれだけでは足りなさそうですね。追加で『替え玉』百五十円も買っちゃいましょうか。とりあえず店員さんに食券を渡し、カウンター席に腰かけます。卓上には既に挽かれているタイプのコショウと、自分で挽くタイプのコショウの二種類が配備されていますね。店内には、香ばしい魚介系の出汁の風味で満ち溢れていて、お客さんの空腹感を煽ってきます(笑)。

f:id:yokobentaro:20160411191209j:plain

……などと考えていること八分ほどで、コチラが配膳されてきました!

『醤油らぁ麺』、上品な魚介出汁の風味がたまりません。糸のように細く刻まれた赤唐辛子・白髪葱・貝割れ大根・メンマ・炙り叉焼がトッピングされています。麺は細目で緩いウェーブががかって黄色っぽい色をしています。

比較的澄んだ感じの醤油スープの表面には油の幕がはり、とても美味しそうです。では、さっそくスープから……動物系と魚介系から出汁をとったスープはとてもバランスよくブレンドされていて、見た目より濃厚なコクのあるスープ、醤油の塩気とほのかな甘みが絶妙でとても優しい味です。モッチモチでコシのある細麺にもよく搦んで、一気に食が進みます。炙り叉焼は歯ごたえがあり瑞々しい仕上がり。ご飯も欲しくなりますね……。

f:id:yokobentaro:20160411191235j:plain

で、五分も食べ進んでいたら、もう麺がありません……。では、『替え玉』コールをいたしましょう。すると二分ほどでコチラが目の前に!

f:id:yokobentaro:20160411191250j:plain

『替え玉』なのですが、よく見ると醤油のようなタレがかけられていて、貝割れ大根が添えられています。そのまま食べてみると、ほんのり甘さを感じる醤油味がモッチモチの麺にピタリとハマっていて、このままでも美味しく感じます。これを器に投入して、替え玉とスープを完食するのに五分もかかりませんでした(笑)。

……と、食べ終わって気付いたのですが、本日の目的はダイエット(汗)。替え玉までしたら本末転倒ですよね……でも、美味しかったから良しとしますか(笑)!!!!

●昨日歩いた歩数……一万五百四十三歩。また平日モードでしたが、今日はさらに歩けそうもありません(汗)。時間を有効に使わないと……。