読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区駒形 中国飯店 楽宴のソース焼きそば!

前回『中国飯店 楽宴』で『五目あんかけ固焼きそば』を食べてみましたが、なかなか美味しかったので、さらなる焼きそばメニューを堪能しようと、ふたたび出かけてまいりました。

f:id:yokobentaro:20160225164226j:plain

「ランチ麺類」の焼きそばメニューは残すところ『ソース焼きそば』と『上海焼きそば』、どちらも六百八十円です。中華屋さんの『ソース焼きそば』って、ちょっとどんなものか気になりますね。では、本日はその『ソース焼きそば』のセットを注文してみましょう。

f:id:yokobentaro:20160225164252j:plain

この日の来店もすでに午後二時を回っていますので、店内は空いておりました。が、僕がたいてい座る定位置には、珍しく他のお客さんが座っておりました。では、無料サービスは本日も半チャーハンにして、さっそく注文しましょうか。

f:id:yokobentaro:20160225164326j:plain

そして、五分ほどでまずはこちらが配膳されてきました。本日も半チャーハンは切れていたようで、炒めている最中でした。またできたてアツアツのチャーハンが味わえますね(嬉)。焼きそばメニューには中華スープ、デザートの杏仁豆腐も付いてます。

f:id:yokobentaro:20160225164347j:plain

で、配膳された『ソース焼きそば』で、まず驚かされたのは、何といっても具の種類が豊富なこと。細切りのキャベツ・玉葱・人参に加えてモヤシ・ニラなどの野菜類、木耳に豚肉も使われております。ソースの芳醇な香りもとても食欲を刺激してきますね。

では、さっそく麺から……ちょっと太めの蒸し麺は少し硬めの仕上がり、いいですね。ソースがタップリで濃いめの味付けがよく麺と馴染みます。野菜もいい感じに火が通っていてほどよい柔らかさ。これもよくソース味が浸透しております。ふだん食堂で食べている焼きそばとは、また違ったジャンルの美味しさなのに、妙に懐かしい味わいがあるのが不思議です。ソースが濃いめの焼きそばを食べながら味わう、優しい味付けの中華スープがまた格別ですね!

f:id:yokobentaro:20160225164434j:plain

この焼そばを食べ出してすぐに、できたてアツアツの半チャーハンが配膳されてきました。本日のチャーハンは、ふだんよりモチモチしているように感じて、とても美味です(嬉)。せっかくなので、熱いうちに食べきってしまいましょうか。でも、猫舌なので用心して……。

焼きそばとチャーハン……結局どちらも熱かったので、本日もヤケドしないようにゆっくりと時間をかけて完食いたしました。〆の杏仁豆腐……濃いめの味付けの料理のあとの、このサッパリとした甘みは本当に病みつきになりますよ。

それでは、次回は『上海焼きそば』あたりを攻めることにいたしましょうか(笑)!!!

そのお話は、また明日アップいたしますね!!!!!

f:id:yokobentaro:20160225165057j:plain

こちらの『中国飯店 楽宴』へのアクセスは……住所は台東区駒形一丁目六番地二号、赤い大きな看板が目印です!

●昨日歩いた歩数……一万四百五十二歩。平日モードでした。今日は錦糸町に用事ができましたので、浅草から徒歩で往復しようと思います(笑)!!!!!

 

yokobentaro.hatenablog.com