涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田佐久間町 ゴーゴーカレーのロースカツカレー!

先週の水曜日は、JR秋葉原駅昭和通り口からすぐの『書泉ブックタワー』に、資料を探しに出かけておりました。あっ、ちゃんと浅草田原町の仕事場から往復とも歩きましたよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20160229123351j:plain

この『書泉ブックタワー』、かなり高い建物で壁面もガラス張りですので、けっこう目立ちますね。下から見上げてみると、かなりの圧巻!!!

f:id:yokobentaro:20160229123442j:plain

さっそく、九階までエスカレーターで上がって用事を済ませましょう。で、用件を済ませてからフロアの東側に出てみると、そこそこ広い空間が休憩用に開放されていました。遠くにスカイツリーが見えましたので、写真を撮ってみましたが、周辺は高いビルだらけですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20160229124912j:plain

この時点でもう腕時計は午後二時半を指しております。せっかくなので、この辺りで昼食を摂ってから戻ることにしましょうか。すると、ちょうどよく『書泉ブックタワー』の近くに『ゴーゴーカレー』を発見、実はまだこのチェーン店は未経験なのでした……。この店舗は『ゴーゴーカレー秋葉原1号店だそうで、住所は千代田区佐久間町一丁目十六番地一号になります。

f:id:yokobentaro:20160229124950j:plain

この『ゴーゴーカレー』、ジャンルは金沢カレーなのですね! これも初めてですので興味津々です。店頭にメニュー看板がありますね、ちょっとチェックしてみましょう。

なんと、『ロースカツカレー』はオープンから午後五時五十五分までは百円引きのようですね。どうも「555」のゴロ合わせのサービスのようです。サイズも「ヘルシークラス」=少なめ、「エコノミークラス」=普通、「ビジネスクラス」=大盛、「ファーストクラス」=特盛と、四種類のランクがあります。が、初めてのお店で盛りの感じがわからないので、ここは「エコノミークラス」六百八十円にしてみましょうか。

では店内に……入口を入って右側に券売機がありましたので、『ロースカツカレー』の「エコノミークラス」をポチっと。店内はカウンター席のみのようですね、では店員さんに食券を渡して席に着きましょう。すると、三分もかからずにコチラが運ばれてまいりました!!!

f:id:yokobentaro:20160229125042j:plain

『ロースカツカレー』の「エコノミークラス」、真っ黒いカレールの上には、ソースのかかったロースカツが乗っております。ご飯はまったく隠れて見えません。その脇にはキャベツの千切り、カツには欠かせない取り合わせですね。

f:id:yokobentaro:20160229125101j:plain

それでは、福神漬けをたっぷり添えて、キャベツにもソースをかけ……いただきます!!!

あれっ? 刺さっているスプーンと思しきものは、なんとフォークなのですね。たしかにカレールーはかなりドロリとしていて、ご飯とともにフォークで持ち上げても零れ落ちません!!!

まずはカレーをひと口……甘さは控え目のスパイシーなカレーで、なかなか好みの味ですね。ルーにはいろいろな具材が煮溶かされているのか、旨味のコクが濃厚です。カツは配膳された時間を考えれば、すでに調理済みのものだとは思いますが、こちらはわりと脂っこくなくてヘルシーな感じがします。これならペロリと食べられてしまいますね(笑)。

で、気がつけば本当に短時間でペロリと完食しておりました。普通盛りはそれほど量は多くありませんでしたので、この次は特盛の「ファーストクラス」か揚げ物タップリの『メジャーカレー』あたりでも良いかもしれませんね(笑)!!!!!

●昨日歩いた歩数……一万八百三十七歩。週明けは平日モードの数字でのスタートでした。