涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 博多らーめん 一心の味噌とんこつらーめん!

たまに日中は暖かく感じるときもありますが、浅草近辺は昨日の昼からあいにくの冷たい雨。まだまだ寒さは続きそうですね(汗)。冷え込んでいる日のお昼には、やっぱり熱々のラーメンが恋しくなります。そこで……先日は仕事が落ち着いているうちに、ここ浅草田原町近くのラーメン店で昼食を摂ろうと出かけてみました。

f:id:yokobentaro:20160127201036j:plain

おそらく、仕事場からいちばん近くにあるラーメン屋さんは、『博多らーめん 一心』というお店になります。所在地は浅草通りと国際通りの交差点から、国際通りを蔵前方面へ三分ほど歩いた左側、住所は台東区寿三丁目十九番地四号になります。

f:id:yokobentaro:20160127201129j:plain

このお店はその名の通り博多ラーメンの専門店なのですが、ちょっと気になるメニューが……立て看板のいちばん上に貼られているのは『味噌とんこつらーめん』の写真です。博多ラーメンの味噌って、僕的には見たことがなかったので、とても興味が湧いてきます(笑)。

f:id:yokobentaro:20160127201246j:plain

さっそく店内に入って、メニュー表を確認……『味噌とんこつらーめん』は八百五十円ですね、では店主さんに注文いたしましょう。

f:id:yokobentaro:20160127201303j:plain

卓上には、壺がふたつ並んで置かれていますが、茶色の壺には「辛子高菜」、白色の壺には「紅生姜」がそれぞれ入っていました。

f:id:yokobentaro:20160127201318j:plain

その脇には「おろしニンニク」と「擂り白ゴマ」もありますので、こちらもタップリ使いましょう……あっ、お昼のニンニクはほどほどに(笑)。

f:id:yokobentaro:20160127201336j:plain

で、さすがに博多ラーメン、細麺なので茹で上がりも速いですね。注文して三分ほどでこちらがカウンターに配膳されました!

f:id:yokobentaro:20160127201355j:plain

『味噌とんこつらーめん』、嬉しいことにコーンがたくさんトッピングされています。他には、茹でモヤシ・細切り木耳・刻み分葱に焼き海苔一枚、小ぶりながら厚みのある叉焼のトッピング、スープには味噌が溶け込んでいて淡いブラウンの色味が美味しそうですね。

では、この上にたっぷりと辛子高菜・紅生姜・擂り白ごまをトッピング、おろしニンニクは……控え目にしました(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20160127201406j:plain

さっそくスープから……ちょっと辛めのお味噌が、充分に豚骨エキスが煮出された、臭みのないスープによく馴染んでとても美味しいですね。細麺にもよくスープが搦んでいて、止まらなくなります。これは替え玉必至ですね。あっ、替え玉は百円で追加できますので、すぐに麺を平らげて替玉を注文しました!

f:id:yokobentaro:20160127201459j:plain

辛子高菜と紅生姜の香味がほどよい辛味をスープに与え、マイルドなスープに変化をつけていて二玉目を食べていても飽きがきません。丸く成形された叉焼も、とっても柔らかく脂身がマッタリしていて、これ一枚で充分満足してしまいました。

自分が猫舌だったことも忘れて十分足らずで完食、身体がポカポカしてきました。

博多ラーメンの味噌、この寒い時期にはとっても心強い存在、ぜひみなさまもお試ししてみてくださいね(笑)!!!

●昨日歩いた歩数……一万四百六十二歩。なんとか平日モードをキープしましたが、今日は寒くて雨降り……外出は二の足を踏んでしまいますね(汗)。