涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 中華居酒屋 餃子房 興隆の鶏唐揚げ香味ソース掛け!

なんか、ここ何日か中華料理店の定食にハマってしまい、近所の『中国飯店 楽宴』に通っておりましたが、たまには中華から離れようと思い、浅草田原町から蔵前方面へと浅草国際通り沿いで昼食メニューを物色。ところが、ついつい以前入ったことのある『中華居酒屋 餃子房 興隆』という中華料理店の前で足が止まってしまいました。

f:id:yokobentaro:20160123171351j:plain

店頭には以前から気になっていた、ビンクの模造紙に手書きされたメニュー看板があります。ちょっと写真では判読しづらいですが、「揚げものランチ」というメニューが八種類、全品七百円だそうです。

f:id:yokobentaro:20160123171415j:plain

このお店、住所は台東区寿三丁目九番地六号、いちおう地図も貼っておきますね。こちらの店舗も赤が基調ですが、中華屋さんの店舗って赤系統が多いような気がしませんか?

f:id:yokobentaro:20160123171441j:plain

それはさておき、さっそく店内に入ってみましょう。入店した時間は午後一時半ぐらいでしたので、店内は空いておりました。では、先ほどから気になっていた「揚げものランチ」のメニューを……あれ? 卓上のメニュー表は「揚げ物定食」になっていますね(笑)。1番の『鶏の唐揚げ』と3番の『鶏唐揚げ香味ソース掛け』って、違いはソースがかけられているだけなのでしょうか。気になるので、本日は『鶏唐揚げ香味ソース掛け』を注文してみましょう。

f:id:yokobentaro:20160123171459j:plain

店内の様子も、やはり赤っぽい色調で、いかにも中華料理店っぽい内装です(笑)。

f:id:yokobentaro:20160123171520j:plain

で、ウーロン茶が運ばれてきましたが、何とビール用のピッチャーに入れられております。ウーロン茶は飲み放題状態ですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20160123171540j:plain

そして、待つこと十分程度でコチラが配膳されました!!!

f:id:yokobentaro:20160123171607j:plain

お膳には、鶏唐揚げ香味ソース掛けにサラダ、ご飯と玉子スープに搾菜、デザートの杏仁豆腐がのっております。ご飯はそこそこの盛りに見えますが、お替わりは二回まで無料。でも、お替わりを一回したら、もう満腹になりそうです。

f:id:yokobentaro:20160123171627j:plain

それと、鶏唐揚げ香味ソース掛けって、まるで「油林鶏」のような見た目ですね。とっても美味しそう、さっそく食べてみましょう!……お肉はとっても柔らかくて、立田揚げのような衣はサックリしています。ソースは甘酢に紅葉おろしを加えたような感じのピリ辛、これはご飯が進んで仕方がありませんね。このおかずを半分平らげ、ご飯のお替わりをもらいましょう。

f:id:yokobentaro:20160123171655j:plain

その間に搾菜で箸休め、塩辛さとピリ辛さが絶妙です。ピッチャーの中身がウーロンハイだったら、きっとちょうどよいつまみになりそう。

f:id:yokobentaro:20160123171728j:plain

玉子スープは薄味に仕上げられていて優しい感じ、ほどよいトロ味と玉子のフワフワ感が楽しめて、こちらも美味です。

f:id:yokobentaro:20160123171749j:plain

そして、二杯目のご飯に合わせておかずも完食、最後にデザートの杏仁豆腐をいただいて〆ました。

本当にこの辺りは、中華料理店がずいぶんと目につきますが、どこも比較的価格設定が安いので、それぞれのお店を回って、食べ較べてみるのも楽しいかもしれませんね(笑)!!!

●昨日歩いた歩数……一万千六百六十八歩。昨日の積雪の予報は見事に外れてくれましたので、そこそこ歩数は落とさずに済みました!