涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR浅草橋駅東口近く かつやの海老・ヒレ・メンチソースカツ丼!

昨日の積雪、もうすっかりここ浅草近辺では溶けておりますが、みなさまのお住まいの地域は大丈夫でしょうか。引き続き、転倒などの事故に充分にお気をつけて外出されてください。

外出といえば、つい先週のこと……そろそろ複合機のコピー用紙が心許なくなってきましたので、お昼を少し外した時間に浅草橋へと買いに走りました。せっかくなので、ついでに食事も済ませてしまいましょうか。

で、重いコピー用紙を持って歩くのも嫌なので、購入の前に食事を摂ることにしました。向かった先は、JR浅草橋駅の東口出口から、信号を渡ってすぐのとんかつチェーン店『かつや』。住所は台東区柳橋一丁目十三番地五号。久々に揚げ物をガッツリと食べましょう。

f:id:yokobentaro:20160115174553j:plain

お昼も午後二時を回ると、さすがに店内も空いております。さっそくメニュー表をチェック、海老×ヒレ×メンチの丼に目がいきました。これは「ソース」と「玉子とじ」の二種類があるのですね。そこで本日はサッパリと『海老・ヒレ・メンチソースカツ丼』七百二円(税込み)を注文することにいたしました。

f:id:yokobentaro:20160115174624j:plain

例によって待ち時間に卓上チェック。右側にある壺には四角く刻まれた大根のお漬け物が入れられております。蓋を開けて、残量確認……。

f:id:yokobentaro:20160115174639j:plain

そこそこの量が入っていますね。これはのちほど丼に盛りましょう!!!

f:id:yokobentaro:20160115174715j:plain

そして、待つこと十分足らずでこちらが配膳、『海老・ヒレ・メンチソースカツ丼』なのですが、この揚げ物の盛り、圧巻ですねー(汗)。

海老フライ二本とヒレカツ・メンチカツは各一枚ずつ、どちらも食べやすいようにふたつに切り分けられています。この時点で、卓上に落としてしまいそうな盛り加減ですが、さらに拍車を……。

f:id:yokobentaro:20160115174731j:plain

大根のお漬物をここぞとばかりに盛り付けます。これはよけいに食べ辛くなりましたね(大汗)。実はここまで盛るのに、漬物をお盆の上に落としてしまい……のせ直しましたー(笑)。

f:id:yokobentaro:20160115174742j:plain

では、さっそく海老フライから……さすが揚げたて、サックサクに仕上がっていて、中の海老もプリッとした食感、とても美味です。ソース味の揚げ物、これはご飯とキャベツがとっても進みますね。大根の漬物も少し甘みがあってこれも美味、揚げ物と交互に食べると脂っこさが緩和されてとてもいい感じです。

海老を除けるとヒレカツにメンチカツが隠れております。ヒレの部位はサッパリとして脂っこくなく肉の旨味がダイレクトに味わえ、さらには柔らかく仕上がっています。対するメンチカツは、肉汁とタマネギの香味が口の中いっぱに広がり、かなりコッテリした印象、これがご飯のおかずにたまらないほどよく合います。

……食べ進むに従ってジワリジワリと満腹感が増していって、最後のほうにはちょっとお腹がキツくなってしまいました。やっぱり、この揚げ物はお腹がいっぱいになります。

で、キレイに丼を空にしてお勘定。その際に、また有効期限の日付が押印されていない百円割引券が貰えました。あれっ? そういえば前回貰った券は……。

支払いを終えて財布の中を調べてみると、ありました……。さあ、割引券が二枚になりましたので、次回は誰か友人を誘って、ここのメニューを楽しみましょうか(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万二千二百十一歩。シャーベット状の雪道に横殴りの風雨、さすがに昨日の納品はキツかったです。