涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区稲荷町 稲荷屋の醤油背脂ラーメン(太麺)!

天皇誕生日の祝日は、とっても寒い一日でした。なかなか布団から出られず、外出したのは午後も三時を回った頃……お腹が空きましたので、熱々のラーメンでも食べて、暖まりましょうか。とりあえず、上野方面へ……。

f:id:yokobentaro:20151225125352j:plain

そこで、以前『醤油ラーメン(細麺)』を食べて、とっても美味しく感じた『らーめん 稲荷屋』に足を運んでみることにしました。住所は、台東区元浅草二丁目十番地十三号、最寄り駅は地下鉄稲荷町駅。駅から浅草通りをスカイツリー方向へ少し歩いたあたりの黄色い看板が目印です。

f:id:yokobentaro:20151225125409j:plain

店頭に設置されたメニューの立て看板をさっそくチェックしてみましょう。前回はアッサリ目の『醤油ラーメン』でしたが、ちょっとコッテリしたものが食べたかったので、今回は背脂がタップリと入っていそうな『醤油背脂ラーメン』七百五十円にしますか。入口を入ってすぐ右には券売機があり、こちらのメニューも「細麺」と「太麺」の二種類から選べます。背脂コッテリ系ですので「太麺」のほうがよろしいかと……。

f:id:yokobentaro:20151225125421j:plain

で、さっそくカウンター席に腰かけ、店員さんに食券を渡します。目の前にもメニューシールが貼ってありますね。とりあえず、二種類の『醤油ラーメン』をこれで制覇、残すところは『ワンタン麺』『塩ラーメン』『辛味まぜそば』の三種、次回は悩みそうですね……。

f:id:yokobentaro:20151225125438j:plain

そんなことを考えていると、五分もかからずにコチラが目の前に配膳されました!

太麺の『醤油背脂ラーメン』、魚介出汁がいい香りを放ちます。太麺は中太の少しウェーブがかっています。スープの表面を覆い尽くすように背脂が浮いていますよ。トッピングには焼き海苔・メンマ・茹でモヤシにみじん切りの長葱。綺麗なピンク色のレア叉焼は二枚のせ、半熟味玉が半身添えられているのも嬉しいですね。

f:id:yokobentaro:20151225125450j:plain

それでは、まずはスープから……プルプルの背脂の食感と、ちょっと甘めの醤油味がとってもマッチしています。魚介出汁がけっこう効いていて風味も豊か、味は少し濃いめでこちらも僕の好みにピッタリです。さらにはにんにくの風味も感じられますね。

麺は硬めに茹でてあって、食べ応えと歯応えがとても良く、これに濃い味のスープと背脂がよく搦んで、食べ出すと止まらなくなります。さらにはモヤシの食感とメンマの甘辛い味もよくマッチ、ローストポークのような弾力のジューシーな叉焼もたまりません!!!

このタップリの背脂でマッタリしたあとは、さらに半熟味玉でマッタリ……スープを飲み干す頃に気づいたのですが、底のほうに細かく刻んだ生にんにくが陰を顰めていました。この寒い時期のにんにく効果は格別ですね(笑)。

そして、すべて美味しく完食……さあ、次回はどのメニューを試してみましょうか。まだまだこのお店でのお楽しみも尽きません!!!!!

●昨日歩いた歩数……一万三千八百七十五歩。忘年会で近所で飲んでいただけだったのですが、そここそ歩数、稼げましたー!!!

 

yokobentaro.hatenablog.com