涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

千代田区神田小川町 武膳の冬の天ぷら御膳!

先週の金曜日、お仕事の打ち合わせで久しぶりに水道橋まで出かけてきました。担当者と合流した時間は午後一時、いつものパターンで、まずは腹ごしらえでもしましょうか。で、担当者オススメの定食屋があるとのことでさっそく行ってみますと、何と定休日……。

そこであてもなくブラブラしていると、神田小川町界隈まで来てしまいました(汗)。すると、目の前に「豊前うどん」の提灯を掲げるお店を発見、寒いのでうどんもいいですね。

f:id:yokobentaro:20151220130114j:plain

近づいて店名を確認、『九州豊前うどん 武膳』という屋号。住所は千代田区神田小川町三丁目十一番地二号 インペリアル御茶ノ水ビルの一階になります。

f:id:yokobentaro:20151220130124j:plain

続いてメニューを確認、いろいろ種類がありますね。

f:id:yokobentaro:20151220130136j:plain

でも、ひと際目を惹いたのがコチラ、期間限定の『冬の天ぷら御膳』。お値段は千円と、ちょっとお昼には高級ですが、限定と聞いたからには食べないわけにはいきません!

さっそく店内に入って、『冬の天ぷら御膳』を注文いたしました。その際に、店員さんから卓上に設置された一味唐辛子のご説明を受けまして……。

f:id:yokobentaro:20151220130150j:plain

三種の一味唐辛子、「おしどり」→「激辛三昧」→「黄金」の順に辛味が増すとのことですが、何となく赤いほうが辛そうに見えるのは、気のせいでしょうか(笑)。

f:id:yokobentaro:20151220130207j:plain

そして、待つこと十分ほどでコチラが配膳されてきましたー!!!

『冬の天ぷら御膳』、木の盆の上には「かけうどん」「炊き込みご飯」「天ぷら盛り合わせ」「わらび餅」が載せられています。なかなか豪華なお昼ご飯ですね(嬉)!

f:id:yokobentaro:20151220130315j:plain

天ぷらは、ずわいがに・ほたて・茄子・獅子唐の四種類になります。

f:id:yokobentaro:20151220130331j:plain

炊き込みご飯は少量ですが、しっかり色が付いていて白ごまが振られていますね。

f:id:yokobentaro:20151220130343j:plain

そして、このかけうどんは薄めの色の澄んだお出汁で、透明感のある中細の麺が浸っております。分葱の緑色も鮮やか、ではさっそく三種の一味唐辛子をそれぞれ味見……ふだん辛いものに慣れ過ぎのせいか、どれもあまり辛く感じなくなっています。「黄金」がいちばん辛いと聞いていましたが、僕的には「激辛三昧」のほうが辛く感じますね。あっ、僕の感覚は、みなさんは決して信用してはいけません!!!

お出汁は上品に丁寧にとられていて、とても芳醇で美味。ツルツルした食感の麺は柔らかめでいくらでも食べられそうに思えます。分葱の香味と一味唐辛子のアクセントもさらにこのうどんの美味しさを引き立てます!

天ぷらはお塩でいただくのですね、ではさっそく……サックリ揚っていて、ほたて・かには魚介独特の旨味が火を通したことによって一層増しています。茄子も縦に切れ目を入れているので、サクサク感がとてもいい感じですよ。

炊き込みご飯はひと口で食べきってしまいそうな量ですが、味付けがしっかりしていてほどよい甘みも感じられます。次はタップリ一人前を堪能したくなってきますね。

f:id:yokobentaro:20151220130422j:plain

これらのお料理で舌鼓を打ったあとは、〆のわらび餅。香りの強い良質なきなこがタップリかかっていて、その中には、ほどよい甘さのプルプルのわらび餅がふたつ、もう大満足で完食いたしました。では、食事も済んだことだし、帰りましょうか(笑)……。

……あっ、このあとは打ち合わせでしたよね(大汗)!!!!!

●昨日歩いた歩数……一万五百二十歩。土曜日に飲みにいった影響で、昨日は二日酔いであまり歩けませんでした……。