涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区寿町 甲州屋のカレー丼+たぬきセット!

そういえば、ここしばらくカレーを食べていません。そう思いつくと居たたまれなくなり、ここ浅草田原町の仕事場をあとにして近所をブラブラと……。

でも、この近辺ではあまりカレー屋さんは見ませんね。たしか、バンダイ本社近くにインドカレーの専門店があったような……そんなことを考えていると、どこからともなく強烈なカレー粉の香りが顔面を直撃してきました!

f:id:yokobentaro:20151210190055j:plain

この匂いのもとを辿ると、たまに利用する『そば処 甲州屋』からでした……鰹出汁の香りも入り交じっています。そこで、店頭メニューを確認すると、「本日のランチ」は『カレー丼(たぬき付)』、このメニューは初めて見ました!

f:id:yokobentaro:20151210190126j:plain

この「本日のランチ」は、お値段が少しお得になっていて八百円、たまには和風のカレーもいいですね。このお店の所在地は、浅草消防署の斜め前に位置し、都営大江戸線の蔵前駅からは五分ほど、住所は台東区寿三丁目十五番地十六号になります。下記の地図をご参考に(笑)。

f:id:yokobentaro:20151210190149j:plain

さっそく店内に入るも、午後一時を少し回ったぐらいでしたので満席。お一人でお越しの方に相席をさせてもらいました。で、迷わず『カレー丼(たぬき付)』を注文、『たぬき』は「冷たいお蕎麦」か「熱いお蕎麦」、もしくは「うどん」にもできるとのこと。寒さに耐えかねて、珍しく「熱いお蕎麦」にしてみました。そして待つこと数分ほどで、コチラが配膳されました!

f:id:yokobentaro:20151210190203j:plain

本日のランチ、『カレー丼』と『たぬき蕎麦』になります(嬉)。もう、この芳香なカレー粉の風味がたまりませんね!!!

丼を覗いてみると、トロ味の効いた和風カレーがタップリ、いっしょに煮込まれているのは豚小間肉に玉ねぎと、いたってシンプルです。

f:id:yokobentaro:20151210190216j:plain

熱い『たぬき蕎麦』には揚げ玉と青菜がトッピングされ、こちらもたっぷり一人前はあります。

f:id:yokobentaro:20151210190231j:plain

小皿には、白菜の浅漬けに薬味の刻み葱が乗ります。スプーンが添えられているのも嬉しいですね。

f:id:yokobentaro:20151210190443j:plain

では、まずは『カレー丼』から……片栗粉のトロ味のせいか、ものすごい熱いです!!!

急に口の中に入れるのはキケンですので要注意。お味のほうは、カレー粉の風味と玉ねぎの香味がベースの出し汁とマッチしていてとても美味、このカレーには豚肉がよく合います。ルーのトロ味がしっかりご飯に馴染んで、シンプルながら深い味わいです。

『たぬき蕎麦』には薬味の葱をすべて投入し、汁を啜ってみます。これは見た目よりも味は濃すぎず、ちょうどいい塩気で出汁もいい風味、温かいお蕎麦もなかなか良い喉ごしでスルスルといくらでも食べられそうな気がします。揚げ玉のコッテリした味と葱の香味でさらに美味しさが引き立ってきますね。

で、このふた品を食べきるのに、僕としては珍しく二十分近くもかかってしまいました。やっぱりこれは猫舌にはちょっとハードルの高いメニューだったかもしれませんね(大汗)……。

でも、この寒い時期にはオススメのメニュー。みなさまも、今日も熱々のお食事で心身ともに暖まってくださいね!

●昨日歩いた歩数……一万三千六百九十歩。昨日は新宿方面に納品がありましたので、そこそこ歩数が稼げました。今日は天気も良くてさほど寒くありません。頑張ってちょっと遠出してきますね!!!