涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

喜多方ラーメン 坂内の……しょうが風味のあったか味噌ラーメン!

ここしばらく寒い日が続きましたので、まさかの二日連続味噌ラーメンのお話です(笑)。

この日は、駒形橋のたもとにある『喜多方ラーメン 坂内』の味噌ラーメンを食べてみたく足を運んでみました。住所は台東区雷門二丁目四番地十一号、大きな看板が目印の日本家屋調の店舗です。

f:id:yokobentaro:20151127113143j:plain

さっそく店舗前のメニュー看板をチェック……あれっ? 味噌ラーメンが見当たりませんね。たしか、メニューにあったような気がしたのですが。とにかくお腹もペコペコなので、入ってみましょうか。

f:id:yokobentaro:20151127113216j:plain

さっそく空いているカウンター席に座り、卓上のメニュー表をチェック。薄暗い照明ですので、老眼の影響が出ている目には読みづらいですね。そこで店員さんに尋ねてみると、メニュー表の左下にありました。それも『しょうが風味のあったか味噌ラーメン』という長~い商品名のラーメンが(笑)。

さっそくそれを普通盛りで注文、お値段は七百五十円でした。プラス百五十円で大盛りにもできますが、前日は大盛りを頼んで大変なことになりましたので自重を……。

そして、待つこと八分ほどでこちらが配膳台に届きました!

f:id:yokobentaro:20151127113252j:plain

『しょうが風味のあったか味噌ラーメン』になります!!!……商品名が本当に長い(汗)。

目の前に置いてみると、芳醇な味噌の香りとともに、生姜の清々しい風味も漂ってきます。麺は喜多方ラーメンらしい中太ちぢれ麺、トッピングは野菜たっぷりですね。茹で野菜はモヤシにキャベツ、さらにその上には白髪葱に貝割れ大根、細くカットされた生人参が盛られています。その野菜の周りには豚バラ叉焼が五枚、味噌スープにはみじん切りの玉葱が浮いています。スープには、さらに辛味油も回しかけられていますね。

f:id:yokobentaro:20151127113305j:plain

それでは、さっそくスープから……あっ、熱い! また猫舌だったのをうっかり忘れておりました。で、生姜風味の合わせ味噌スープ、味は濃いめで塩気とともに甘みも感じます。動物系ですがサッパリとした旨味の美味しいスープですね。中太ちぢれ麺もモチモチしていて、スープがよく搦みます。

貝割れの辛味と白髪葱の香味も味噌スープに馴染んで、茹で野菜の甘みもいい感じですね。少し多めの量かと思いましたが、どんどん食べられてしまいます。そして、ほどよい辛味油の刺激で身体もポカポカしますので、この寒い時期にはとてもありがたいかも。

豚バラ叉焼も、脂身の部分がスープの熱で蕩けてマッタリとしています。味付けもしっかりしていて、このお店の叉焼は大好きです。でも、これが五枚乗っていると、けっこう満腹中枢が刺激されてきますね……。それでも、このさっぱりとしたスープ、飲み干せてしまいます(汗)。

この日もスープは一滴も残さず完食。さて、味噌ラーメンはこの二日で充分堪能しましたので、今日のお昼はどこでどんなものを食べましょうか。そんなことを考えている時間が楽しくてなりません(笑)。

●昨日歩いた歩数……二万七百四十八歩、久々の目標達成です。でも、前日のテニスで今日は酷い筋肉痛、あまり歩けないかもしれません(汗)……。