涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区新御徒町 CoCo壱番屋のロースカツカレー

今年もあと残すところ一ヶ月ちょっと、そろそろクライアントに贈るお歳暮の手配もしなければなりませんね。そこで、毎回利用している『上野松坂屋』でお歳暮の手続きを済まそうと出かけてまいりました。

f:id:yokobentaro:20151123110604j:plain

ひと通りの用事を済まして時計を確認すると、もうすでに午後四時を回っておりました。今回は、かなり遅めの昼食になりましたね(汗)。それでは、仕事場に戻りがてら食事を摂りましょうか。春日通りを蔵前方面に向かっている途中で『CoCo壱番屋』を見つけましたので、本日はここに立ち寄りましょう。住所は台東区台東四丁目二十八番地七号になります。

f:id:yokobentaro:20151123110617j:plain

店の外には煌煌と光る電飾のメニュー表がありますね、さっそくチェックしてみましょう。すると、数あるメニューの中に『ロースカツカレー』もありました。お値段は税込み七百五十三円、お財布の中身を確認するも小銭しかなく七百六十円。実は、お歳暮の手配でお札を使い切っておりました。でもギリギリ足りるので、これで決まりですね!

f:id:yokobentaro:20151123110631j:plain

店内に入って注文を……ご飯の量は普通で、辛さも普通。前回は五辛でちょっと痛い目、いや、辛い目に遭いましたのと、辛さワンランクに付き二十一円お値段がアップしますので(お金がギリで辛さをアップできません……)。で、オーダーを済ませ、いつものカウンターチェック。目の前には入れ放題の福神漬けにソース、そして「とび辛」……って何だっけ?

f:id:yokobentaro:20151123110651j:plain

さらには「とろ~り甘くなるソース」なんていうのも置いてありますね。これはちょっと興味がありますので、後ほど味見をしてみたいと思います!

f:id:yokobentaro:20151123110703j:plain

で、待つこと五分ほどで到着したカレーがこちら! 『ロースカツカレー』になります。比較的黄色っぽいカレーですね。ロースカツには、カレールーが一部にかかっていて美味しそうですね。

f:id:yokobentaro:20151123110715j:plain

それでは、福神漬けをいっぱい盛って「とび辛」をカレールーに振りかけ、カツにはたっぷりソースをかけていただきます!

f:id:yokobentaro:20151123110727j:plain

……ンッ、「とび辛」のかかっているところは唐辛子系の刺激があってなかなか辛いですが、とても美味しいですね。カレーの味付けはしっかりしていて濃いめ、チェーン店の強みで、どこで入っても安心して食べられる安定した味です。

ロースカツは、あらかじめ調理済みのものを温めた感じですが、サクサク感は出ておりますね。すでにソースをかけていますが、さらにその上からカレールーをかけると一層美味しくなります。

ここで、少しだけ「とろ~り甘くなるソース」を使ってみましょう。容器から絞り出すと、ハチミツかメープルシロップのような粘度の高い液体が出てきました。さっそく食べてみると、本当に水飴のように甘い……。でも、不思議とその甘さに嫌味はありませんね。辛いのが苦手な方にはとても重宝しそうな調味料です。

で、十分足らずで美味しく完食。お勘定を済ませた時点で所持金は七円、仕事場に戻る前に大急ぎで銀行へ立ち寄りました(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万千七百五歩。前日よりは伸びたものの、平日モードからは抜け出せていませんね。