涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR御徒町駅近く 富士そばのカレーかつ丼!

そろそろお仕事で使用しているパソコンが老朽化してきているので、先週の日曜日は秋葉原iMacの物色に出かけておりました。まずは蔵前方面から春日通りを『上野松坂屋』方面に進みます。で、JR御徒町駅を通過してすぐに……しまった、立ち食い蕎麦のチェーン店『富士そば』の商品サンプルが目に入ってしまいました!

f:id:yokobentaro:20151112163917j:plain

「店長の新しいお勧め」というコーナーの『カレーかつ丼』五百六十円、気になりますねー。時間も夕食にはちょうどいい頃合、これを食べてから秋葉原に向かうことにしましょうか。

f:id:yokobentaro:20151112164535j:plain

さっそく店内に入り、券売機でこの商品名のボタンを確認します。では、五百六十円を投入して、ポチっと……。食券を配膳口で手渡し、セルフでコップに水を汲んで待機すること五分ほど、こちらが用意されました(笑)。

f:id:yokobentaro:20151112164546j:plain

お皿に盛りつけられたかつの卵とじの上に、カレーがかけられております。赤い福神漬けも添えられていますね。これに若布と刻み葱のお吸い物が付きます。

f:id:yokobentaro:20151112164558j:plain

カレーの具はジャガイモに人参、四角いお肉が入っていますね。かつはコロッケのような形に成形されていて、全体が卵でコーティングされています。

f:id:yokobentaro:20151112164609j:plain

それでは、まずはカレーの部分から……トロ味があって甘さと辛さのバランスもいいですね。お肉の食感から推測すると、各店に配送される、業務用のもののようです。あっ、それでも充分に美味しいですよ。

次にかつの卵とじをカレーといっしょに……甘めの卵とじには、玉葱も使われています。これだけでもとても美味しいのですが、カレーの辛さも加わると、さらに美味しさがアップします。これは病みつきになる美味しさですね。かつのお肉は脂身も少ないので、サッパリとしていてヘルシーな感じですね。そこそこ量はあると思ったのですが、食べ出すと止まらなくなり、満腹中枢が刺激される前に完食。恐いことにもう一杯食べられるような錯覚に陥っていました。お値段が手頃なのも手伝って……でも、思いとどまり、〆で出汁の効いたお吸い物を飲み干し、秋葉原へと急ぎました。

……そして十分後、秋葉原に無事到着。行きつけの『ソフマップ』でiMacの最新機種の話を店員さんにお伺いしたのですが、最新のものでは僕の使っているグラフィックソフトは、使えそうにないということが判明。さあ、困りました。するとその店員さん、僅かながら型落ちモデルの在庫があるのを確認してきてくれました。その「僅か」が売れてしまったら、もう中古で出回らない限り手に入らないでしょう。

f:id:yokobentaro:20151112164622j:plain

……結果、即決で買いました(大汗)!!!

●昨日歩いた歩数……一万八百九十五歩。雨にメゲてほとんど歩けませんでした。今日は前日の飲みすぎたアルコールを消化するのに、少し気合を入れて歩きたいと思います!