涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

地下鉄銀座線稲荷町近く 日高屋のとんこつラーメン!

実は、先週の文化の日の僕のお財布の中身、小銭しか入っていなくて僅か数百円しか持ち合わせがありませんでした。そこで、東京メトロ銀座線の稲荷町付近にある『みずほ銀行』まで現金を引き出しに出かけてきました(汗)。

f:id:yokobentaro:20151106183519j:plain

その『みずほ銀行』のちょっと手前には、熱烈中華食堂『日高屋』の店舗があり、ついついガラスケースを覗き込んでしまいました。いろいろとサンプルが並んでいて見ているだけでお腹の虫が騒ぎ出します。とりあえず、先に現金を引き出してから立ち寄ってみましょうか。

f:id:yokobentaro:20151106183554j:plain

で、懐も温まったところでお店に入りました。ここはオープンしてから一年も経っていないので、内装もキレイですね。それではメニュー表を……なんか、『とんこつラーメン』が美味しそう。さすがにもう暑い季節は終わりましたので、これに決めましょう。

お値段も四百二十円と、格安ですね……いや、待てよ。せっかく『日高屋』まで来て『餃子』と『チャーハン』を食べない手はないな、と思い直して『半チャーハン+餃子セット』で『とんこつラーメン』、合計八百五十円で注文しましょうか。それぞれ単品でオーダーするよりも、三十円お得なようです。

f:id:yokobentaro:20151106183635j:plain

ふと、カウンター上をチェックしていると、『レモンサワー』二百七十円の卓上ポップが……明日は平日なので、ガマンしておきましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20151106183655j:plain

そして待つこと数分で、コチラが配膳されました。『とんこつラーメン』に『餃子』と『半チャーハン』でお盆がいっぱいになっていますね(汗)。

f:id:yokobentaro:20151106183717j:plain

まずはラーメンからいってみましょうか。トッピングは、豚バラ叉焼二枚にメンマ、焼き海苔に刻み葱が添えられています。白ごまが適量浮いていますね。……スープのお味、とんこつ味にしてはかなりサッパリしています。

おそらくは胡麻油の使用も手伝って、動物系の脂よりも軽い印象を与えているのでしょう。大手チェーン店のスープ、各店共通の出来なりのものとは思いますが、お値段の割に充分に美味しいと思いますよ。

麺は細目で、少し柔らかめの茹で加減でした。スープの熱でほどよく柔らかい叉焼は、ちょっと甘めの味付けでこれも美味ですね。

f:id:yokobentaro:20151106183955j:plain

『餃子』はタップリ六個入り、ここの餃子はいつも安定した美味しさです。パリパリの焼き目にジューシーな肉汁、これは毎回セットにしてしまいますね、やっぱり……。

f:id:yokobentaro:20151106184019j:plain

『半チャーハン』はご飯茶碗軽く一膳分ぐらいの量。パラパラした食感で、味付けは僕にはかなり薄く感じますが、叉焼や卵、刻み葱の素材本来の味を堪能できます。テーブルに設置されたコショウを振りかけて、ちょっとスパイシーにしていただきました。

これらをバランスよく平らげていって、最後は残ったスープを飲み干します。本当にサッパリしていて簡単に全部飲み干せてしまいますよ(笑)。

でもここで、休日なのに『レモンサワー』を注文しなかったのをちょっと後悔。周りは皆美味しそうにお酒を飲んでいます。美味い餃子をつまんだら、ビールやサワーがやたらと飲みたくなりますよね(大汗)……。

●昨日歩いた歩数……一万三百八十九歩。あれっ、前日とほとんど変わっていませんね。今日はいい天気ですので、陽の光を浴びに出かけてきます!