涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

都営大江戸線蔵前駅近く ハンバーグの店 ベアのメンチカツ!

もう街中は、すっかりハロウィン一色ですね!

散策途中にたまたま『上野松坂屋』に寄ってみましたら、ハロウィンバージョンの「さくらパンダ」が仁王立ちしておりましたー(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20151027200827j:plain

お話は変わりますが、月末が近づいてきますと、税金や健康保険の払い込みなどで、銀行に出かける機会もやたらと増えますよね。今週の月曜日も、諸々の払い込みを済まそうと蔵前にある『みずほ銀行』へと行ってまいりました。支払いを済ませて腕時計を見ますと、もう午後の二時でした。

f:id:yokobentaro:20151027200846j:plain

そこで、銀行の近くにある『ハンバーグの店 ベア』で昼食を摂ることにしました。所在地は都営大江戸線蔵前駅のすぐ近く、国道六号線と春日通りの交差点付近、地番は駒形二丁目になります。

f:id:yokobentaro:20151027200929j:plain

店の入口に設置された写真入りのメニュー表で、本日の昼餉を物色。そういえば、ここの『メンチカツ』、かかっているソースが変わっていてクセになるという話を誰かから聞いたような……では、こちらを注文してみましょうか。

店内に入ると、さすがにこの時間では空き席がチラホラありますね。では、さっそく席に着き『メンチカツ』七百円をオーダーしましょう。こちらのメニューはライスと目玉焼きがセットになります。厨房も、もう現時点の来客の注文分を捌き切っていたせいか、八分ほどでオーダーした料理が提供されました。

f:id:yokobentaro:20151027201002j:plain

その画像がコチラ! メンチカツが大きくて、まるでトンカツみたいですね(笑)。

赤っぽいソースがかけられています。マスタードが脇に添えられ、キャベツと人参の千切りに、付け合わせのナポリタンも盛られていますね(目玉焼きの下に隠れておりました)。そして、目玉焼きは理想的な半熟状態、これも美味しそうです。

f:id:yokobentaro:20151027201433j:plain

それでは、メンチカツから……サックリと揚っているものの、ソースのかかっている部分はシットリ、箸で簡単に切り分けられます。まずはそのまま食べてみると、おそらくはトマトベースの甘いソースが、メンチのお肉のジューシーさととてもよく合って美味。さらにマスタードの辛さを加えると絶品、ご飯のおかずにピッタリの味わいです。これはヤバイ……ご飯が足りなくなりそうです。

付け合わせのナポリタンは食べ易く短めに切られた麺は柔らかく、ほどよい甘さのケチャップ味に、カレー粉の風味がプラスされていて、これもご飯のおかずにはピッタリ、メインディッシュがまだ半分も減っていないのに、ご飯はもうほとんど残っておりません。

ここで、ライスを別料金で追加しようか思案しましたが、グッと抑えてガマンしました。あとはキャベツと人参の千切りを併せて食べ進みます。目玉焼きも、上手に食べようとしましたが失敗、黄身が流れ出てしまいます。これはキャベツと人参の千切りに和えてキレイに食べましょう。そして、お皿の上は米粒一つ残らずピッカピカ。次回は、このお店のおかずの分量を考慮に入れて、ご飯を別注文することにします。

……で、この日の晩ご飯は、何とメンチカツとコロッケ! そのお話は、また後日いたします(笑)!!!

●昨日歩いた歩数……一万二千三十六歩。平日にしては、そこそこ歩けました。でも今日は仕事場に篭って作業に集中しますので、ほとんど歩けそうにありません(汗)!