涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

大江戸線両国駅そば つけ麺屋 ごんろくのつけ麺大盛り!

先週の土曜日は、久しぶりにテニスの練習がありました。

仕事場から、錦糸町の『猿江恩賜公園』のテニスコートまでは徒歩で向かいます。その途中で食事を摂りたいと思いますので、少し早めに出かけましょうか。まずは浅草国際通りをブラブラ、途中で蔵前橋を渡り、清澄通りに出ましょう。

f:id:yokobentaro:20151025184852j:plain

清澄通りを真っ直ぐ進み、京葉道路に差しかかる直前に動物系スープを煮出す良い香りが漂ってきました。そして、すぐにその香りの源を発見、『つけ麺屋 ごんろく』という屋号のお店でした。店の外には、木板のお品書きがかけてありますね。

f:id:yokobentaro:20151025185108j:plain

このお店、住所は墨田区緑一丁目二十八番地十一号。JR総武線の高架下を潜り、清澄通り京葉道路の交差点のすぐ手前になります。

f:id:yokobentaro:20151025185127j:plain

では、さっそく店内で食券を買いましょう。ここは初めてのお店ですので、まずは看板メニューの『つけ麺』を……サイズは「並」「中」「大」ともに七百六十円の同一料金。なので、「大」でもそんな大した量ではないだろうと高をくくり、ボタンを押しました。で、席に座り、店員さんに食券を渡します。ここのお店はカウンター席のみで二十数席分の椅子が並んでいます。

f:id:yokobentaro:20151025185154j:plain

卓上には、餃子用の醤油・酢・辣油とテーブルコショウ、さらには壺に入った「けずり節」に「玉ねぎ」みじん切りが設置されています。これはぜひタップリ使わないと……。

f:id:yokobentaro:20151025185223j:plain

そして、待つこと十分足らずで運ばれてきた『つけ麺』がコチラ(汗)!!!

f:id:yokobentaro:20151025185310j:plain

ゆるいウェーブがかった太麺が、こんなにたくさん盛ってあります。一瞬、この麺の多さに怯んでしまいました。つけダレは、短冊切りの叉焼にメンマが沈み、刻み葱がタップリ浮いています。

f:id:yokobentaro:20151025185329j:plain

……で、そのお味は甘めの味付けで若干の酸味を感じます。動物系の出汁は濃厚なトロ味がついていますね。それに合わされた、これまた濃厚な魚介出汁がいい風味を放っていて、とても美味しいつけダレです。

では、こちらに太麺をドップリつけていただきます! 麺はコシがあり、ちょっと硬めの茹で加減で美味、これは意外とたくさん食べられるかも。半分ほど食べ進んだ頃に、ちょっと魚介の風味が薄れてきましたので、卓上の「けずり節」と「玉ねぎ」を多めに投入。ふたたび食べ進みます……が、麺をすべて食べ終えた頃にはお腹がプックリ飛び出しておりました(笑)。

f:id:yokobentaro:20151025185400j:plain

最後に〆のスープ割用のスープを注文、小ぶりな器で手渡されます。このスープで割ると、つけダレはさらにまろやかでサッパリとした味になり、すべて美味しく完食いたしました。

ただ、みなさんもうおわかりかと思いますが、テニスの練習は惨憺たるものとなりました。満腹で動きが鈍く、他の人の足を散々引っ張ってまいりましたー(大汗)!!!

●昨日歩いた歩数……一万四百四十六歩。あまり歩数は稼げませんでした。今日は、午後から新宿へ納品に出かけますので、そこそこ歩けそうです。