涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

文京区本郷一丁目 soup curry Spice×Smileのスープカレー!

先週の木曜日は、午前中から新宿から水道橋へと徒歩で移動、水道橋にあるフネさんの会社に辿り着いた頃には空腹がピークに達しておりました。

新宿での用事は納品のみでしたが、水道橋では赤字原稿の受け取りがあります。いつもならば、すぐにでも仕事場に戻って修正作業に入るところですが、腹が減っては戦はせきません。そこで、フネさんを誘って昼食に出ることにしました。

f:id:yokobentaro:20151023191337j:plain

どんなメニューを食そうかと検討した結果、フネさん曰く、美味しいスープカレーのお店があるとのことで、即決いたしました。

そのお店、名前は『soup curry Spice×Smile』。「白山通り」から「壱岐坂通り」を上がり、『東洋学園大学』の手前に位置します。住所は文京区本郷一丁目二十五番地一号、のぼり旗が立っておりますので、見つけやすいと思います。

f:id:yokobentaro:20151023191347j:plain

お店の前のボードには、営業時間等の情報が手書きされていますね。そこに貼られた十月限定『5種キノコとコロコロベーコンステーキのスープカレー』千二百円というメニューが気になります。僕はこのカレーにしますが……えっ、またフネさんも同じものですか(笑)。

f:id:yokobentaro:20151023191359j:plain

では、さっそく入ってみましょう。入口の間口は狭く、奥行きのある間取りで、二人がけのテーブル席が数セット用意されています。奥まった席に腰かけて注文をまとめましょう。スープはスタンダード・豆乳・トマトの三タイプからチョイス、辛さも七段階あって、五段以上は百円からの追加料金で辛くできます。サフランライスは小・中サイズは同一料金、大は百円増しです。

f:id:yokobentaro:20151023191412j:plain

そこで、僕はスープをスタンダードに、辛さは四段目の辛さで、サフランライスは中にしました。フネさんはスープが豆乳ですね。まず注文をしますと、すぐに大根・人参・レタス・水菜を使ったサラダの小鉢が運ばれてきます。

f:id:yokobentaro:20151023191429j:plain

こちらのお店は、注文を受けてから各オーダーを仕上げていきますので、待ち時間は十分ほどかかります。そして、配膳されたのがコチラ!

f:id:yokobentaro:20151023191442j:plain

『5種キノコとコロコロベーコンステーキのスープカレー』になります。椎茸・しめじ・舞茸・エノキ・エリンギの五種のキノコに、人参・茄子・ブロッコリー・ジャガイモ・玉葱等の揚げ野菜、大きく角切りされたベーコンがコロコロと入っていますね!

玉葱と椎茸はバラけないよう、竹串に刺してあるのも嬉しい心遣いです。

f:id:yokobentaro:20151023191500j:plain

それでは、まずはサフランライスをスープに浸けて、いただきましょう。

f:id:yokobentaro:20151023191514j:plain

……とてもスパイシーな香り、それにしっかりとした味付けですね。辛さもほどよく、これは美味い。野菜もタップリ摂れますので、女性にとても喜ばれそうなヘルシーなカレーです。それでも、角切りのベーコンステーキのガッツリとしたジューシーな食感で満足感もあります。スープカレーってあまり食べたことがありませんでしたが、これは病みつきになりますね!

札幌仕込みの本格スープカレー、各月の限定が気になりますので、来月もぜひそれを堪能しに訪れたいと思います(笑)!!!

●昨日歩いた歩数……一万百四十四歩。前日のテニスの筋肉痛が出てしまい、サボってしまいましたー(汗)……。