涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋にある大勝軒の、味噌ラーメンと半チャーハン!!!

水曜日の午前中も、新宿方面に仕事の打ち合わせで出かけておりました。クライアントに向かっている最中は、新宿あたりで食事を……などと考えていたのですが、無意識のうちに電車に乗って帰途についていました。習慣って恐いですね(汗)。

それでは、気を取り直して浅草橋あたりで昼食にしましょうか。

JR浅草橋駅東口辺りに出てみるも、『かつや』や『松屋』、『らあめん花月嵐』は最近入ったばかりですのでちょっと間を置きたいし、浅草方面へと歩きながら考えましょうか。この近辺で、最近入っていないお店……。

f:id:yokobentaro:20151022205926j:plain

f:id:yokobentaro:20151022205945j:plain

そこで、ふと思い出したお店が『中華料理 大勝軒』……と言っても山岸一雄さんの系列のお店ではありません。この界隈にずいぶん昔からある、高齢のご夫婦と、その息子さんご夫婦で切り盛りしている家族経営のお店です。住所は台東区浅草橋二丁目二十八番地十号、ちょっと場所がわかりづらいので地図を貼っておきますね。

f:id:yokobentaro:20151022205958j:plain

時間は午後一時を回ったぐらいでしょうか、混んでなければよいのですが……。さっそく店舗のガラスケースを確認すると、本日のお得なメニューが手書きされておりました。『味噌ラーメン』が百円引きの五百五十円ですね。他には『肉玉丼』『肉玉そば』も六百円で供されている模様です。

f:id:yokobentaro:20151022210014j:plain

f:id:yokobentaro:20151022210251j:plain

最近は日中もさほど暑くありませんので、久々に『味噌ラーメン』が食べたくなりました。さっそく店内へ入ってみると、もう空いておりますね。ここのお店、外観もそうですが、内装も昭和の中頃から変わっていなさそうで、僕にとってはすごく居心地の良い店内。 

f:id:yokobentaro:20151022210322j:plain

さっそく若奥さんと思しき方が、お水とメニュー表を運んできました。あらためてメニューを確認すると、『半チャーハン』が三百円でセットできるようですね!

それでは、『味噌ラーメン』+『半チャーハン』でお願いしましょう。お勘定は計八百五十円になります。そして、注文して五分ほどで供されたお料理がコチラです!!!

f:id:yokobentaro:20151022210355j:plain

『味噌ラーメン』は、ずいぶんとスープが多いですね。タップンタップンといった印象です(汗)。具はニラ・モヤシ・玉葱・刻み葱などの野菜類が中心ですが、挽肉も使われています。一味唐辛子も浮いていますね。麺は細目の中華麺です。

そして、気になるお味は……合わせ味噌の、昔懐かしい素朴な味わいのスープ、とてもサッパリしています。こういうスープの味噌ラーメン、本当に少なくなりました。麺の茹で具合は少し柔らかめですが、このスープにとてもよく合っています。野菜類のシャキシャキ感が残っているのも良いですね。ただ、かなり熱いので、急いで食べるとヤケドしますよ!

f:id:yokobentaro:20151022210519j:plain

次に『半チャーハン』。具は玉子に叉焼と刻み葱、グリーンピースがまた昭和っぽくて嬉しいですね。こちらはパラパラな感じではなくモッチリとした仕上がり、焼き飯に近い感じがします。味付けの濃さもちょうどよく、叉焼などの具材の旨味が活きていて美味、もうレンゲが止まらない。なんか、子供の頃外食で出かけた、町の中華屋さんの味を彷彿とさせています。

f:id:yokobentaro:20151022210539j:plain

そして、スープを飲み切り完食いたしましたが、スープでお腹が張り裂けそう(笑)。量も味も大満足でした!!!

久しぶりに立ち寄った『中華料理 大勝軒』、昭和の雰囲気が満喫できるお店。これからもこの場所にいつまでもあり続けてくれることを、切に願います。

●昨日歩いた歩数……一万八千九百七十三歩。新宿納品のあとは、水道橋てゲラ修正赤字の引き取りでしたが、時間が余ったので歩いて移動しました(笑)。