涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草橋駅近くの松屋で十数年ぶりに牛めし食べました!

今週の月曜日は、午前中から納品で新宿・水道橋へと移動しておりました。ふたたび浅草橋に戻ってきた頃には、すでに午後三時半を回っております。

f:id:yokobentaro:20151020151029j:plain

さすがにお腹が空きましたので、この辺で昼食を摂ることにしましょう。前日はJR浅草橋駅の東口出口から、信号を渡ってすぐのとんかつチェーン店『かつや』で食事にしました。

二日続けて同じお店は、ちょっと抵抗がありますね……。

f:id:yokobentaro:20151020151450j:plain

そこで、『かつや』の並びの牛丼チェーン店、『松屋』に入ることにしました。あれっ、店の外にはのぼり旗が立っていますね。読んでみると、何と『プレミアム牛めし』が今月の二十二日(2015.10.22)まで五十円引きだそうです!

明日の午後三時までみたいですよ〜(笑)!!!

f:id:yokobentaro:20151020151516j:plain

もうこれは『プレミアム牛めし』で決まりですね。入口脇には券売機がありますので、さっそく食券を購入。ここの店舗はボタン式の券売機です。どのサイズの購入しましょうか。

f:id:yokobentaro:20151020151531j:plain

ちなみに「並盛」三百八十円→三百三十円、「大盛」五百二十円→四百七十円、「特盛」六百三十円→五百八十円になります。特盛……はちょっと恐いので、ここはおとなしく大盛にしておきましょう。で、四百七十円のボタンをポチッと……。

では店内へ、このお店はカウンター席がメインです。二人がけのテーブル席もありますが、すべて埋まっていますね。それではカウンター席に腰かけ、食券を店員さんに渡します。

f:id:yokobentaro:20151020151605j:plain

すると、待つこと五分足らずでこちらが配膳されましたー!

『プレミアム牛めし(大盛)』になります。若布と油揚げの味噌汁付き……ンッ?

何か、小さな木の箱まで付いてきましたね。よく刻印を見てみますと「松屋 黒胡麻 焙煎七味」と、ありますね。では、こちらもタップリ振りかけて……。

f:id:yokobentaro:20151020151623j:plain

そして、恒例の紅生姜大盛り! これがないともの足りませんよね!!!

f:id:yokobentaro:20151020151635j:plain

準備は万端、それでは、いただきまーす……おっ、ここの玉葱、シャキシャキ感があり好みです。僕、実は玉葱大好きなのですよ、これはポイント高いですね。お肉も脂身と赤身のバランスがとてもよくて美味。振りかけた特製七味も、風味がよくて山椒かと思うぐらいに芳醇で、このお肉にピッタリ。味付けのタレもあまりベタベタしておらず、上品な印象です。そして、この大盛りご飯の量、ずいぶん多い気がするのですが……もしかして、他社よりもグラム数の設定が多いのでしょうか。でも、残さず美味しくいただきましたー!

……「特盛」にすると、どれぐらいのボリュームがあるのでしょうか。少し興味もありますが、食べ切る自信がありませんので、やめておきます(汗)。

松屋』の牛めし、十数年ぶりに食べてみましたが、とっても美味しくいただきました。牛丼といえば、僕の頭の中では『吉野家』『すき家』に偏っておりましたが、これからは『松屋』という選択肢もぜひ活用したいと思います(笑)!

●昨日歩いた歩数……一万二百九十一歩。ちょっと集中して、夕方までに納品する赤字の修正をしていました。今日は新宿に別件の赤字を引き取りに行きますので、少しは歩数が稼げそうです(笑)!!!