涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

JR総武線浅草橋駅東口近く 満留賀のもりセット!!!

先週の木曜日に、水道橋まで赤字を引き取りにいった帰りのお話しになります。

ちょっと浅草橋で急いで食事を摂ろうと、時間を確認するも、もうとっくに午後一時を回っております。そこで、あまり時間をかけない食事をと思い、お蕎麦屋さんに入ろうと奔走しておりました。そこで、以前一度仲間と飲みに入ったことのあるお蕎麦屋さんがあったことを思い出し……。

f:id:yokobentaro:20151014103137j:plain

そのお蕎麦屋さんの屋号は『満留賀』、住所は台東区浅草橋一丁目十八番地六号。東口から蔵前方面に向かい、一つ目の角を左折すると、「銀杏岡八幡神社」がありますが、その手前の角にこの店舗はあります。

f:id:yokobentaro:20151014103158j:plain

さっそく入口付近のメニュー表を確認、色紙に書かれた「当店サービスメニュー『もりセット』①そば②天ぷら盛り合わせ千二百円」というメニューが目に止まり、ちょっと食べてみたくなりました。

f:id:yokobentaro:20151014103215j:plain

さっそく店内に入り、『もりセット』を注文してみました。すると、すぐに天つゆ・蕎麦つゆ・刻み葱とワサビの薬味が並びます。

f:id:yokobentaro:20151014103230j:plain

それから、十分と待たずして、こちらが配膳されました。

f:id:yokobentaro:20151014103246j:plain

天ぷらがかなりの量、盛られていますね。内容は海老・ホタテ貝柱のかき揚げ・鱚・メゴチの魚介類、野菜はインゲン・茄子・椎茸・ピーマンの合計八種類、かなり豪勢です。

f:id:yokobentaro:20151014103302j:plain

『もりそば』も、透明感のある、見た目からして美味しそうな蕎麦ですね。

f:id:yokobentaro:20151014103317j:plain

では、蕎麦つゆに、薬味をすべて投入して、いただきます!!!

……この蕎麦、モチモチした少し硬めの茹で具合、絶品です! 蕎麦の風味が豊かで、蕎麦つゆも辛すぎずいくらでも食べられてしまいそうです(笑)。

そして、この天ぷら盛りを、大根おろし入りの天つゆに浸していただきましょう……どの天ぷらも揚げたてサクサクです。ホタテ貝柱のかき揚げは大きめですので、二つに切り分けられています。ホタテは熱が通ると風味が良くなって美味ですね。海老や白身魚の天ぷらも素材の美味さが引き出されていて、あっという間に平らげてしまいました。火の通った茄子や椎茸も、柔らかホクホクで、止まらなくなりますね。

ただ、これらを食べていますと、どうしてもビールも欲しくなってきますね。実は、僕以外にこのセットを注文していた年配のサラリーマンの方々は、瓶ビールもいっしょに楽しんでおられました。でも、この時間では僕はせいぜい蕎麦つゆを蕎麦湯で割って楽しむのが精一杯です(汗)。

f:id:yokobentaro:20151014103458j:plain

このお店の『もりセット』、すべて食べ切ると、かなり満腹になりますね。お値段は少しだけ贅沢目ですが、このお料理の内容ですので、とてもお得ですよ(笑)。

ちょっと店員さんはコワそうですが……。

●昨日歩いた歩数……一万二千百八十九歩。前日よりは、少しだけ多めに歩けました。