涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区田原町交差点 寿司居酒屋 日本海のさんま料理!

先週の金曜日は、僕のすぐ下の弟の誕生日でした。この時点で、年齢差は一歳違いになりますが、そのちょうど三ヶ月後には、僕のゾロ目の誕生日がやってまいります(汗)。それはさておき……。

そこでその晩、身内で宴を開くことになったのですが、近場でということで選んだのは『寿司居酒屋 日本海』の浅草店、住所は台東区雷門一丁目六番地五号になります。都営銀座線の田原町から徒歩一分、交差点の角ですが、店舗はかなり目立ちますね。

f:id:yokobentaro:20151008110520j:plain

このお店は、仕事場から徒歩一分ほどの距離。そんな地の利なので、毎回当然のように利用することになります(笑)。ちょうど店頭には「目黒さんま祭」を謳ったポスターが貼られております。『炙りさんま、すだちポン酢握り』、これは興味がありますね!!!

f:id:yokobentaro:20151008110536j:plain

このお店の一階は寿司職人が握るカウンター席がメインですが、四人がけのテーブル席もあります。二階はテーブル席ばかりの居酒屋仕様。今回の人数は弟夫婦・母親・僕の四人だったのですが、六人席のある二階のフロアを利用いたしました。

f:id:yokobentaro:20151008110552j:plain

さっそく『生ビール』を注文して乾杯、怒濤のおつまみ三昧の始まりです。

まずは定番の『たこわさび』に、みんな大好き『アボカドキムチ』。本日の主役、魚好きの弟のリクエストで『みしまおこぜ唐揚げ』『さんま梅肉揚げ』『さんま炙りポン酢』『川海老の唐揚げ』、さらに先ほどのポスターで告知されていた『炙りさんま、すだちポン酢握り』を人数分計四貫オーダー、テーブルは早くも料理でいっぱいになっております。

f:id:yokobentaro:20151008110604j:plain

f:id:yokobentaro:20151008110615j:plain

f:id:yokobentaro:20151008110625j:plain

f:id:yokobentaro:20151008110638j:plain

さすがに、この時期のさんまは脂がのっていて、どの調理法も美味でございます。それに、四人の合計年齢は二百三十九歳、お魚料理が嬉しい年齢ですよね。まずはこれらをアッサリと平らげました(笑)!

さらにビールをお替わりし、快進撃は続きます。『きのこの天ぷら盛り合わせ』『海苔の酢の物』『ホタルイカの沖漬け』『牛すじ煮込み』『しらすサラダ』『鶏の手羽揚げ』に『ごぼうスティック』『カマンベールチーズ揚げ』と、矢継ぎ早にオーダーが通っていきます。これらの料理に合わせて、僕は『ウーロンハイ』に切り替えました。あっ、このへんから酔っ払いだしていますので、メニューの名前はうろ覚えです……。

f:id:yokobentaro:20151008110656j:plain

f:id:yokobentaro:20151008110721j:plain

f:id:yokobentaro:20151008110733j:plain

f:id:yokobentaro:20151008110746j:plain

そこへ、来られるかどうか微妙だった、仕事終わりの姪っ子の長女が合流、肉食の彼女は、さらに肉料理を追加していきます。『サーロインステーキ』に『ハラミ串』、ついでに〆のお寿司も早めに注文しておきましょうか。

f:id:yokobentaro:20151008110759j:plain

最後に、大きな木製の台にのったにぎり・巻き寿司が運ばれてきました!

あれ? 『いくら軍艦』もあったのですが、届いた瞬間に姪っ子の口の中に消えていったようですね。『あなきゅう巻』は二人前、その他は『カッパ巻』『えんがわ』『子持ち昆布』『穴子』『いなり』『いか』『鰯』『鯖』と、思い思いに注文しました……はずなのですが、頼んだ本人が食べられず、残りは僕が美味しくいただきました(笑)!

f:id:yokobentaro:20151008110810j:plain

で、お勘定は合計で二万六百五十二円、五人でこのお値段はお安いですね。でも、何かお祝い事とかがないと、なかなかこういう贅沢もできませんよね(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万五千八百二十四歩。昨日は水道橋から浅草まで徒歩で戻りました。