涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

上野公園前 みはしのあんみつ!!!

……とは言ったものの、『上野恩賜公園』近くの『みはし』へ食べにいったのではなく、その近くの『上野松坂屋』デパートでお土産を購入してきました。この甘味処の『みはし』の店舗は、休日にはけっこう行列ができるんですよね。

f:id:yokobentaro:20150926145712j:plain

で、母親の分とふたつ購入したのですが、丁寧に手提げ袋に入れてくれました。保冷剤も入っていましたよ。

f:id:yokobentaro:20150926145735j:plain

中身はこんな感じです。これでひとつ三百九十円、思ったよりもお高くはありませんね。では、これを実家に持っていきまして、夕食後にでもいただいてみましょうか。

f:id:yokobentaro:20150926145755j:plain

さて、この日の夕食は何だったかと申しますと……なんとレトルトカレーでした(汗)。和食なら食後の『あんみつ』は合うでしょうが、ちょっとカレーの後に『あんみつ』というのはかなりのミスマッチかもしれませんね。まっ、いいか……。

f:id:yokobentaro:20150926145814j:plain

数分後、カレーとちくわのサラダを美味しく平らげ、いよいよデザートの登場です。まずは上蓋を外して……。

f:id:yokobentaro:20150926145833j:plain

黒蜜は別添え、容器の中には寒天と蒸し赤えんどう豆が、中蓋にはこしあんと求肥に缶詰みかんがそれぞれ入っています。このまま容器にすべて混ぜ込んで食べてしまいましょうか。

f:id:yokobentaro:20150926145846j:plain

いえいえ、せっかくなので、それっぽくガラスの器などに盛りつけてみましょう。う~ん……なんか、お店で出てくるようには上手に盛りつけられませんでしたが、それなりには美味しそうに見えますよね……ネッ?

f:id:yokobentaro:20150926145904j:plain

……で、そのお味は……寒天がプリプリしていて、寒天本来の味がしっかり味わえます。黒蜜にほどよく馴染んだこしあんを纏わせると、ちょうどよい甘さになりますね。そこに塩で味付けされた蒸しえんどうが時折その甘さを緩和して、いいアクセントになっています。求肥のモッチリ感とみかんの酸味もこの甘さに変化をつけてくれて飽きがきません。ずっと味わっていたいものですが、名残惜しくも完食。

あっ、カレーで辛かった味覚が『あんみつ』の甘さで落ち着いてきました。意外にカレーにもマッチするかもしれませんね、このデザート(笑)。

f:id:yokobentaro:20150926150003j:plain

これを味わっているときのミーさんの反応ですが、瞬間僕の食べているものに興味を示すも……。

f:id:yokobentaro:20150926150040j:plain

すぐに目を逸らしてしまいました。自分の食べられないものには、相変わらず無反応ですね(汗)。

●昨日歩いた歩数……二万二千三百三十三歩。本当に久しぶりの目標達成です!!!

代々木公園と亀戸中央公園をハシゴしておりましたー(笑)。