涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ しゃぶしゃぶ 但馬屋の牛めし弁当!

f:id:yokobentaro:20150922161016j:plain

昨日は、お彼岸で連想するものが『おはぎ』しか思い浮かびませんでしたが、この仕事場に向かう途中で彼岸花が目に入りました。お彼岸といえば、この花を忘れてはいけませんね。せっかくなので写真をパチリと……さすがの僕も、食べ物ばかりを連想していては、ちょっとお恥ずかしいもので(汗)。

……と、言いつつも、今日もいつものように晩ご飯のお話になります。

一昨日のことになりますが、お昼過ぎに仕事場に着いてみますと、弟と義理の妹が食事をしておりました。見ると、とても美味しそうなお弁当ですね。で、何気に仕事にかかろうとすると、僕と母親のぶんまでお弁当を用意してくれたとのこと。その晩に母親とありがたくご相伴にあずかりました(笑)。

f:id:yokobentaro:20150922161035j:plain

このお弁当、ROX・3Gで営業している『しゃぶしゃぶ 但馬屋』で購入してきたとのこと。住所は台東区浅草一丁目二十六番地五号、ROX・3Gの二階になります。お弁当の商品名は『黒毛和牛 牛めし弁当』、お店でランチをいただくと千円を超えるようですが、このお弁当は五百円で購入できるそうです。

f:id:yokobentaro:20150922161101j:plain

では、さっそく蓋を開けてみましょう。ホロホロに煮込まれた牛肉に蒟蒻、笹掻牛蒡に飴色の玉葱。もちろん紅生姜も欠かせませんね。

では、さっそくいただいてみましょう。お肉は柔らかく、各具材にはしっかりと濃いめの醤油ダレの味が染み込んでいます。敷かれたご飯には牛の脂がほどよく馴染んでいてとっても美味です。僕は濃い味付けが好みですが、薄味に馴れている方にはちょっと濃過ぎるかもしれません。それでも、牛肉の高級さが伝わってくるひと箱ですね(笑)。

ひと口食べたらもう止まりません、ゆっくりと味わっていたつもりが、数分で器は空っぽになっておりました。

それを見ていたミーさん、近くに寄ってきてこんな形相をしておりました(汗)。

f:id:yokobentaro:20150922161126j:plain

でも、いちおう欲しがるもののさすがにこのお弁当は与えられませんので、代わりにおやつの削り節をご進呈いたしました(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万五千四百八十九歩。前日の不足分は補えました!

今日もとてもいい天気、二週間ぶりの休日を堪能したいと思います!!!