涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田神保町 Osteria appuntoのパスタ&リゾットランチ!

先週の月曜日は、久しぶりにお仕事の打ち合わせで水道橋まで出かけておりました。

午後十二時半からの打ち合わせは、四十分ほどで終了。せっかくですから昼食をこの辺りで済ませて仕事場に戻りましょうか。あっ、水道橋にはフネさんのいる会社もありますので、ちょっと声をかけてみましょうか……二つ返事でフネさん登場、ではランチの探索に出かけましょうかね。

JR水道橋駅の西口から専大通りを神保町駅方面へ歩き、専修大学の八号館手前を左折した辺りに、オシャレなお店を発見しました。ランチは九百円ですね、本日はここにしましょうか。

f:id:yokobentaro:20150912154755j:plain

お店の名前は『Osteria appunto』。店頭のメニュー看板から判断すると、イタリアンですかね。住所は千代田区神田神保町二丁目十番地八号、都営地下鉄東京メトロ各線の神保町駅A2出口より徒歩三分の距離に位置します。

ここのランチはパスタ&リゾットの合わせ盛りだそうです。この日のリゾットは『ほうれん草の玄米リゾット』、パスタはA・Bから選べます。このメニューにスープとプチドルチェがセットになります。Aは『鶏モモ肉ラグーとブロッコリのスパゲッテイ』、Bは『釜あげしらすのアッラビアータ』ですね。僕はAを、フネさんはBにしておりました。

f:id:yokobentaro:20150912154830j:plain

注文してすぐに、緑色のスープが運ばれてきました。さっそくいただいてみると、冷製でマッタリと濃厚なお味、甘みもありハーブも効いていますが、いったい何の食材を使っているのかどうしてもわかりませんでした。でも、とっても美味しいですね。

f:id:yokobentaro:20150912154850j:plain

それから数分ほどで運ばれてきたのがこちらの一皿、『鶏モモ肉ラグーとブロッコリのスパゲッテイ』と『ほうれん草の玄米リゾット』の合わせ盛りです。全体的にグリーンで統一されていて見た目にも美味しそう!

それでは、リゾットから……ハーブやスパイスが効いていてとても美味。オリーブオイルとチーズの風味もよく玄米の硬めの食感が楽しいリゾット、塩加減も絶妙です。

スパゲッティもちょうどいい塩気で、鶏肉とブロッコリの旨味が凝縮されております。こちらも振りかけられたチーズの風味がとてもよく、黒胡椒のアクセントが効いていてあっという間に食べ終わってしまいました。どちらもとても美味しいですね(笑)!

f:id:yokobentaro:20150912154916j:plain

そして、食べ終わったと同時にプチドルチェが到着、本日は『プリン』です!

しっかりとした焼き上がりで卵が濃く、少量ながらズッシリとした食感。甘過ぎずこちらも美味でした。

f:id:yokobentaro:20150912155029j:plain

この界隈、表通りからちょっと裏路地に入ってみると、たまに美味しいお店に出会えることがあります。お仕事帰りの食べ歩き、これだからやめられません(笑)!

●昨日歩いた歩数……一万二百三歩。急ぎの仕事でほとんど仕事場から離れられませんでした(汗)……。