涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

神田神保町 さぼうる2のナポリタン!

先週の水曜日は、フネさんとガッキィさん、僕のいつもの三人組で、神田神保町に古くからある喫茶店巡りをしようと、お昼過ぎに『書泉グランデ』で待ち合わせをしておりました。

f:id:yokobentaro:20150904173136j:plain

お昼をまだ済ませていない三人は、まずはランチメニューのある喫茶店へと移動しました。

まずフネさんに案内されたのは『さぼうる』という、いかにも歴史の古そうな喫茶店。このお店かと思いきや、目的地はそのお店に隣接している『さぼうる2』というお店でした(笑)。

f:id:yokobentaro:20150904173207j:plain

f:id:yokobentaro:20150904173224j:plain

f:id:yokobentaro:20150904173246j:plain

こちらには「おひるのメニュー」があるのですね。ここも喫茶店なのですが、メニューが豊富ですので、かなり迷います……。

f:id:yokobentaro:20150904173308j:plain

この『さぼうる2』、住所は千代田区神田神保町一丁目十一番地、都営地下鉄新宿線三田線神保町駅A7出口を出て左折してすぐの場所にあります。

ではさっそく入店、お昼の時間から少し外れておりましたので、すぐに四人がけのテーブル席に通されました。こちらの店内も、かなりレトロな昭和の雰囲気ですね。ではさっそくメニューをチェック、飲物は別のお店でいただくことにして、ここは単品メニューを注文しましょう。ここのお店、よくテレビで『ナポリタン』が紹介されていたのを思い出し、それに決定しました。お値段は六百五十円、フネさんも僕と同じメニューですか……あっ、ガッキィさんは『バジリコ』にしましたね(笑)。

f:id:yokobentaro:20150904173357j:plain

そして、数分ほど雑談をしていますと、こちらが運ばれてまいりました!

これが噂の『ナポリタン』ですね。トマトケチャップたっぷり、スライスされたマッシュルームに、細かく刻まれたハムに玉葱・ピーマンと、ナポリタンらしい具材が使用されております。これにレタスとトマトのサラダ付き、フレンチドレッシングがかけられてますね。

f:id:yokobentaro:20150904173430j:plain

こちらの写真はガッキィさんの注文した『バジリコ』。う~ん、これも食べてみたい!

f:id:yokobentaro:20150904173448j:plain

それでは、粉チーズとタバスコをたっぷり振りかけて、いただきます!

……うっ美味い! スパゲッティの茹で加減が絶妙で、ちょっと柔らかめが最高ですね。トマトケチャップの甘みも充分に活かされていて、理想的な味付けです。ただ、盛りつけられているお皿が小さめですので、このナポリタンを皿からはみ出さずに食べるのは、なかなかのコツを要します。それでも、細かく刻まれた具のおかげで、非常に食べやすくなっております。

サラダのドレッシングの酸味が、さらに食欲を増進してくれますね。けっこう多めに見えますが、女性でも意外にペロリと平らげられてしまいますよ(笑)。

とても満足なひと皿、名残惜しくも完食……ごちそうさまでした!

さあ、それでは二軒目はどこの喫茶店に入ってみましょうか?

●昨日歩いた歩数……一万四千二百四歩。打ち合わせで水道橋まで出ましたので、そこそこ歩数が稼げました(笑)!