涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

天下一品 錦糸町店のチャーハン定食!

先週の土曜日は、久しぶりにテニスの練習に出かけてまいりました!

この日に予約のとれたコートは、『亀戸中央公園』内にあります。時間は午後七時から……食事をその前に摂りたいので、午後五時過ぎに出かけました。もちろん移動は浅草から徒歩のみです。蔵前橋を渡り、トボトボと『亀戸天神』方面へと向かいながらお食事処を探しましょう。

f:id:yokobentaro:20150825204415j:plain

そして錦糸町手前、複合商業施設の『olinasコア』の裏手に差しかかったあたりで、気になるお店を見つけました。屋号は『天下一品』と申しまして、以前友人から聞いた情報ですと、とてつもなくコッテリしたラーメンが堪能できるとのこと。住所は墨田区太平四丁目二番地1ー107。蔵前橋通りに面していて、とても見つけやすいお店です。

f:id:yokobentaro:20150825204445j:plain

さっそく電飾看板をチェックすると、「創業昭和四十六年 京都白川総本店」と書かれておりました。で、問題は写真入りのメニュー、価格が消費税の関係か紙が貼られて隠されております。お値段は少々気になりますが、入っちゃえぇぇー!!!

f:id:yokobentaro:20150825204512j:plain

とりあえずカウンター席に腰かけ、メニュー表をあらためてチェック。ラーメンは「こってり」と「あっさり」、さらには「屋台の味」という中間味もあるのですね。でも、やはり定食メニューに目がいきます。みなさんはもうご想像がついていると思いますが、すかさず『チャーハン定食』並盛り千円を注文いたしました。このとき店員さんに、「ラーメンはこってりかあっさり、どちらにしますか?」と聞かれましたので……つい「こってり!」と答えてしまいました。よくよく考えると、ハードな運動の前なのですよね(汗)!

f:id:yokobentaro:20150825204541j:plain

卓上には辛みそやにんにく薬味、餃子やラーメンのタレなどが並んでおりました。そんな物色をしておりますと、数分ぐらいで運ばれてきたのがコチラ!

f:id:yokobentaro:20150825204558j:plain

『チャーハン定食』になります。ラーメンの器には、しっかりロゴが入っていますね。これ、欲しくなりました(笑)。

f:id:yokobentaro:20150825204627j:plain

ラーメンには薄くスライスされた大ぶり叉焼とメンマ、たっぷりの刻み青葱が乗っております。麺は中細麺ですね。

f:id:yokobentaro:20150825204652j:plain

そしてチャーハン。具は、こちらも刻み青葱に細かく刻んだ叉焼に卵、至ってシンプルです。

それでは、まずはラーメンから……よく、トロトロのスープを「ポタージュのような」と表現しますが、この濃厚さはさらに上をいき、まるでシチューのようです。動物系出汁の旨味もさることながら、この甘みが絶品ですね。このスープをたっぷり纏った麺は、ちょうどよい硬さの茹で加減。食感はプツプツした歯ごたえでとても面白く、美味しい。叉焼はもうこのスープの中で蕩けています(笑)。そこに香りの良い葱のアクセントが加わり、もう「美味い!」としか言葉が浮かんできません!

次に、チャーハンはパラパラなのですが、お米がモッチリしていて叉焼の甘みと卵の優しい味に葱の香味が加わり、これ以上余計な具は必要なしという仕上がり。塩気と甘みをしっかり感じる少し濃いめの味付け、最近食べ歩いたチャーハンの味のランクでは一番の美味しさです!

もうこの時点で、このあとの運動のことなど完全に忘れてしまい、美味しい至福のひとときと満腹感を堪能いたしました(笑)。

……で、テニスの結果が悲惨なことになったのは、言うまでもありませんよね(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万九百十九歩。また平日モードの歩数に戻ってしまいました(汗)。