涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草たぬき通り SAMBOA BARで角ハイボール!

本日は、ちょっと大人のBARのお話になります(笑)。

土曜日は地元の仲間達と、よく浅草近辺で飲んでおりますが、居酒屋を梯子してラストの〆でどこかで一杯、という流れになります。もうこの時点でお腹がいっぱい……。

そこで連れていってもらったのが、『浅草サンボア』という名前のバーでした。場所は浅草オレンジ通りから、たぬき通りに入ってすぐ、住所は台東区浅草一丁目十六番地八号になります。銀座五丁目と、大阪の北新地にも同名のお店があるようですね。

f:id:yokobentaro:20150824171927j:plain

店内には、海外国内問わずいろいろな種類のウィスキーが、ところ狭しと並べられております。店の入口から奥に向かって長〜くカウンターテーブルが伸びていますが、こういうカウンター越しに腰かけて、ロックグラスを傾けるのを憧れた時期がありましたね……二十歳そこそこの頃でしたが(苦笑)。

この『サンボア』の創業は西暦一九一八年、日本の年号でいうと大正時代になりますね。そんな大正モダンに想いを馳せて注文した一杯がこちら!

f:id:yokobentaro:20150824172042j:plain

『角ハイボール』になります!

何と、氷が入っていないのに、キンキンに冷えております。グラスと炭酸水をかなり低い温度で冷やしているのでしょうね。一口含んでみますと……けっこうウィスキーの濃度は濃いです。炭酸水の刺激もちょうど良く、とっても美味しいハイボール(笑)。ここのバーテンさんは、おそらくそいろいろなウィスキーの特徴を熟知しているのでしょうね。

ほどよい塩気のピーナッツが、ちょこっとつまみに付いてくるのも嬉しいですね。

しかし、ここに辿り着くまでに、僕もけっこうなビールの量を飲んでいましたので、同じものをもう一杯いただいて宴をお開きにしました。

この日は総勢六名でしたが、お勘定は割り勘でひとり二千五百円。うち三名ほどはちょっと高めのウィスキーを飲んでおりましたので、それがお勘定に影響しております。でも、たまにはこんな贅沢もいいものですね!

少し前の八月十一日、毎年恒例の『神宮外苑花火大会』が開催されていましたが、この日は広尾にある友人宅のマンションに招かれました。このマンションルームは地上十九階、そこからの花火を撮影しようとしましたが……。

f:id:yokobentaro:20150824172248j:plain

f:id:yokobentaro:20150824172306j:plain

また爆発事故のような写真しか撮れませんでしたー(泣)!

●昨日歩いた歩数……一万五千五百二十一歩。御茶ノ水から歩きましたので、そこそこ歩数が伸びました!