涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

台東区駒形 中国飯店 楽宴の回鍋肉定食!

この日のお昼の時間も、パソコンから自分のブログにアクセスして「購読中のブログ」から、アップされたみなさまの記事を拝読しておりました。そして、見てしまいました……muraさんの晩ご飯の画像を!

そこには、とても美味しそうな『回鍋肉』が写っておりました。本日の昼食メニューは、これに決定ですね(笑)。さっそく仕事場を後に、近所の中華屋さんを物色しに出かけます。

f:id:yokobentaro:20150821162324j:plain

f:id:yokobentaro:20150821162342j:plain

ふと、『駒形どぜう』と『バンダイ本社』のすぐ近くにある、中華屋さんの存在を思い出し、行ってまいりました!

f:id:yokobentaro:20150821162400j:plain

バンダイ本社』と『駒形どぜう』の間の路地を左折し、次の信号の手前にそのお店はあります。住所は台東区駒形一丁目六番地二号。赤い大きな看板が目印、屋号は『中国飯店 楽宴』といいます。

f:id:yokobentaro:20150821162422j:plain

左右の玄関脇には、メニュー看板が立てられています。向かって左側は「ランチ麺類」、対する右側は「ランチ定食」……写真には『回鍋肉』は写っておりません(汗)。でも、よく見ると、週替の部分に手書きで「回鍋肉 ¥600」とありました。『B定食』で注文すればよいのですね。では入店して……。

f:id:yokobentaro:20150821162440j:plain

さっそく『B定食』と注文し、五分ほどで配膳されたのがこちらになります!

f:id:yokobentaro:20150821162456j:plain

キャベツと豚バラ肉がタップリですよー! 人参と木耳も入っていますね。この定食のセットには、若布と玉子の中華スープと搾菜に、お替わり自由の白飯、デザートには杏仁豆腐も付いています。この内容で六百円とはビックリしました(笑)。

それでは、メインディッシュからいただきましょう。

……豚バラ肉、美味い!!! 柔らかくて脂がのっています。醤はクド過ぎず甘過ぎずで、唐辛子のピリ辛がほどよく効いています。キャベツや人参にもよく搦んでいて、これなら野菜がいっぱい食べられてしまいますね。木耳の柔らかプルプル食感もクセになります(嬉)!

この回鍋肉とご飯を交互に食べ進んで、回鍋肉を半分堪能した頃にはご飯茶碗は空っぽ、さっそくお替わりをお願いしました。その間、中華スープを口にしておりましたが、玉子の優しい味と、若布の磯風味がとても合っていて、ほどよいトロ味と旨味でさらに食欲が刺激されます。そして、二杯目のご飯とともにメインディッシュは空になりました。

口直しに搾菜を……塩気と辣油の辛味がいいですね。これだけでビールが一杯飲めてしまえそうです。

ビールといえばここのお店、アルコール類がずいぶん安いですね! 店内に貼られているサワーのメニューは二百八十円から。これはぜひ、仲間を誘って週末に飲みに来店したいところです(嬉)!!!

〆に杏仁豆腐のまったりしたコクと爽やかな甘みを堪能して……ごちそうさまでした!

このお店も初めて入ってみましたが、この近辺だけでも未開拓のお店が多数存在しています。まだまだ食べ歩きの楽しみが、尽きることはなさそうですね(笑)

●昨日歩いた歩数……一万百五十歩。やはり前日の疲れが出たのか、あまり歩きませんでした(汗)。