涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草ROX・3Gの博多 一風堂でAランチセット!

この日のお昼もとても暑かったのですが、どうしても熱々のラーメンが食べたくなり、ちょっと浅草方面まで出向いてみました。

f:id:yokobentaro:20150816193128j:plain

で、新仲見世通り辺りのラーメン店を物色するも、なかなか考えがまとまりません。そこで久々に以前訪れた『ROX・3G』内にある『博多 一風堂』で食事を摂ることにしました。住所は台東区浅草一丁目二十六番地五号になります。

f:id:yokobentaro:20150816193150j:plain

f:id:yokobentaro:20150816193203j:plain

入口付近にある立て看板を見ますと、まだ平日のみのお得な「ランチセット」には間に合いそうです。ランチ終了の午後三時まで、まだ三十分ほど余裕がありました。

このランチセットは、『白丸元味』か『赤丸新味』か『一風堂からか麺』のいずれかにプラス百円でひとくち餃子と白ご飯が付けられるAセット、プラス百五十円でミニ明太子ご飯が付けられるBセットの二種類があります。Aセットの白ご飯はお替わりもできますね(笑)。

では、今回は『赤丸新味』でAセットを付けてみましょう。お値段は、『赤丸新味』が八百三十円、Aセットが百円ですので〆て九百三十円になります。

さっそく入店してカウンター席へ。卓上にはお酢や醤油、白ゴマやコショウとラーメンダレ、四角い容器にはそれぞれ「紅生姜」「辛子高菜」「ピリ辛モヤシ」が入っています。

f:id:yokobentaro:20150816193227j:plain

では、モヤシは小皿にとって白ご飯といっしょに食べましょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20150816193241j:plain

そして五分ほどで食事はすべて出揃いました! なかなか豪華ですね(嬉)!!!

f:id:yokobentaro:20150816193254j:plain

まずは『赤丸新味』から。トッピングには木耳、刻み青葱、モヤシにバラ肉叉焼が三枚。さらには真っ赤な辛みそと香味油が添えられています。赤いラーメン丼は熱く熱せられていますね。さらにこの麺の上に紅生姜・辛子高菜・白ゴマをトッピングして、いただきますー!

f:id:yokobentaro:20150816193308j:plain

f:id:yokobentaro:20150816193323j:plain

豚骨をこれでもかと煮出したスープは、コッテリ濃厚ながらもサラリとしており、塩気とともにほどよい甘みのある僕好みの味。辛みそのピリリとした刺激も食欲をそそります。さらに、この黒い香味油が深いコクを出していてもう絶品ですね。この香味油は、にんにくを使ったマー油のようなものでしょうか、とても興味深い味わいです。細麺にこの濃厚スープ達がよく搦んでとても美味、これでは、あっという間に食べ終わってしまいますね。

f:id:yokobentaro:20150816193341j:plain

次に、ひとくち餃子は添え付けの赤い柚子胡椒をお醤油とお酢で溶いて、それに浸けていただきます。表面はカリカリで中はジューシー、中の餡のお肉は甘みがあり美味。五個入りといっても、本当に小さいので、こちらもすぐに一杯目のご飯とともに食べ終わってしまいました。

せっかくなので、ご飯をお替わり。二杯目は、叉焼とモヤシで美味しくいただきました。で、完食して腕時計を見ると、午後三時ピッタリでした。もう少し出遅れていたらこのセットは付けられませんでしたね(汗)。

プラス百円でこの内容、次回も午後三時までには絶対に入店したいところです!!!

●昨日歩いた歩数……一万六百五十八歩。平日マッタリモードですね(汗)!

 

yokobentaro.hatenablog.com