涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

浅草雷門隣り 三定の天ぷらで一杯!!!

またまた昨日に続き、天ぷらのお話で恐縮ですが、しばしのおつきあいを(汗)……。

最近、毎週土曜日に恒例となりつつある地元仲間の軽い飲み会。この日は、「ちょっと小粋に下町飲み」をコンセプトにするとのことですが、どうなることやら……。

とりあえず、浅草一丁目一番地にある『神谷バー』に午後六時から七時の間に集まるとのご伝達があり、ちょっと遅れて六時半に到着しました。

f:id:yokobentaro:20150812144832j:plain

ここでは軽く『デンキブラン』と『生ビール』で喉を潤しました。この『デンキブラン』、ショットグラスで一杯二百七十円。度数の高い『デンキブランオールド』でも三百七十円、お値段はずいぶんと安かったのですね。

で、人数も揃ったところで次の河岸へと移動いたします。向かった先は天ぷらの老舗『三定』。住所は台東区浅草一丁目二番地二号、雷門を正面に見て右隣になります。何という好立地な条件のお店なのでしょう(笑)。

f:id:yokobentaro:20150812144851j:plain

玄関先では、お持ち帰り用の天ぷらを販売しております。たま~に晩のお食事用に買って帰りますが、「創業天保八年」の歴史を物語る、なかなかの美味ですよ(笑)。

f:id:yokobentaro:20150812144939j:plain

f:id:yokobentaro:20150812145006j:plain

さっそく二階席に通されて、宴会の再開と相成りました。ここでは『瓶ビール』を主に飲んでおりましたので、おつまみがメインの注文になります。

f:id:yokobentaro:20150812145035j:plain

その口火を切った一品は『卵焼き』。甘めの味付けで下町っぽい、僕としてはとても懐かしい味がします(笑)。この日の参加人数は六人、二皿頼みましたが一瞬でお皿から消え失せておりました。酒飲みなのに甘党が多いこと多いこと……。

f:id:yokobentaro:20150812145111j:plain

『お造り』には蛸ワサピと紅白の身のお刺身イクラ添え、お酒が進みます。ピリリとワサビの効いた蛸ワサビは暑いときでも食欲を戻してくれるスグレもの、それに生蛸のネットリ感がいいですね。また、このお刺身もとても新鮮で濃厚でございます。

f:id:yokobentaro:20150812145128j:plain

『酢の物』は蛸に海老、さっぱりしていて涼しい一品。サッパリとして、ちょっと甘めのお酢が、夏の疲れた身体にビールとともに染み渡ります。ここに来て良かった!!!

f:id:yokobentaro:20150812145244j:plain

……で、誰だ? 『爆弾納豆』なんか頼んだ人は! 実は僕の隣りの友人でした(笑)。僕は納豆が苦手なので、まったく手が付けられませんでしたが、ぶつ切りの海鮮食材が下に潜んでいるようでした。納豆好きの人には堪らない一品でしょうね。僕以外の参加者は美味しそうにいただいております……。

f:id:yokobentaro:20150812145334j:plain

そして、本日のメイン料理となる巨大な『かき揚げ』が配膳されてきましたが、これで大・中・小サイズのうちの「中」だそうです。サクサクに揚った衣の中には、小海老の剥き身がたんまりと隠れておりました……。次回はかき揚げ天丼を求めて、お昼時にぜひ来店してみたいですね!!!

f:id:yokobentaro:20150812145418j:plain

●昨日歩いた歩数……一万二百八十三歩。ここ数日は、また横ばいしていますね(汗)。