涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

両国の回向院近く まる玉 両国本店のまる玉らーめん!!!

先週の土曜日、いちおう猛暑日は収まっていたもので、久しぶりに濃厚鶏出汁スープの熱々ラーメンを堪能しに両国まで足を運んでおりました。

f:id:yokobentaro:20150809190610j:plain

f:id:yokobentaro:20150809190630j:plain

その目的のラーメン屋さん、屋号は『まる玉 両国本店』といい、住所は墨田区両国二丁目十一番地一号。JR総武線両国駅西口から徒歩四分ほどの距離、京葉道路沿いにある『回向院』の門を背に、通りを隔てた左斜め前に位置します。

f:id:yokobentaro:20150809190658j:plain

店の表に掲示されている料金表でメニューをチェック。『まる玉らーめん』は六百八十円、『味玉入り』にすると百円アップの七百八十円ですね。ではこれに決定、店内へと入ります。時間はもう午後二時を回っているので空いていました。さっそくカウンターに座り、『味玉入り』を注文してお財布を出そうとするも、このお店は料金後払いでした。注文してラーメンが配膳されるまで五分ほど。で、この一杯が出てまいりました~!!!

f:id:yokobentaro:20150809190723j:plain

どうでしょう、この濃厚そうな塩味のスープ! トッピングは青ネギとあおさに叉焼、さらにはいい具合に茶色く色づいた味玉がひと際存在感を主張しております(笑)!

そのお味は……スープはもうここまで煮出すと、濃厚でトロリとした鶏のポタージュですね。細ちぢれ麺の食感も柔らか過ぎずちょうどいい茹で加減。あおさの磯風味もとてもマッチして、このスープにとてもよく合います。青ネギの香味がさらに食欲を煽りますね!

叉焼は、プルプルで歯ごたえがそこそこあり、お肉を食べているという満足感がいい感じに湧いてきます。味付けの濃さもちょうどいいですね。

麺はするすると胃の中に流れ込んでいきます。気づくともう食べ切っておりました(汗)。そこで……。

「替玉ください!」

と、追加注文。茹で時間は一分ほど、すぐに店員さんが『替玉』(百円)を運んできて、丼に「わんこそば」のように投入してくれました(笑)。

f:id:yokobentaro:20150809190800j:plain

この『替玉』を注文すると、嬉しい特典があります。それは「揚げにんにく」と「揚げ玉葱」の入ったタッパーが提供され、スープの味変をすることができるというもの。それに、「塩ダレ」入りの容器も出してくれますので、味が薄まった場合はこれを使って調整しましょう。

で、さすがにこれだけ食べると、もう満腹状態。最後にとっておきの味玉をガブリ……白身につけダレの甘めの醤油味が浸透していて美味。半熟状態も理想的ですね。そして、最後のスープをキレイに飲み干し完食!

お勘定の八百八十円をお支払いし、店を後にしたときには、滝のような汗が流れておりました。まだ、ちょっと熱々のラーメンを食べるには早かったでしょうかね(汗)。

●昨日歩いた歩数……一万二百三十六歩。ぎりぎり一万は越えましたが、ちょっと少ないですね……。