涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

文京区本郷の東京大学周辺をグルリと回って……。

先週の日曜日はmarcoさんのブログに刺激され、本郷の散策に行きたくてウズウズ、午後三時頃から出かけてまいりました。出かける少し前、その近辺に美味しい担々麺のお店があるとのコメントもいただき、いざ出発!

f:id:yokobentaro:20150730162632j:plain

墨田区は本所にあるアパートを出て、春日通りをひたすら真っ直ぐ歩きます。上野広小路を越えてさらに前進、左手にある『湯島天満宮』を横目に、吹き出す汗を拭いながら坂道を上っていきます。

f:id:yokobentaro:20150730162646j:plain

右側には、古くからある『湯島ハイタウン』というマンションがありますが、壁面がアートな雰囲気でしたので、ついつい写真をパチリ。あっ、急がなくては日が暮れてしまいますね!

f:id:yokobentaro:20150730162706j:plain

坂を上りきり少し進むと、本郷通りと交差をします。その交差点を右折、すると何やら提灯を幾つも携えた門があります。この奥に『本郷薬師』があるのですね。

f:id:yokobentaro:20150730162722j:plain

さらに先に進むと大きな稲荷神社がありました。その手前の路地を右折すると……。

f:id:yokobentaro:20150730162739j:plain

『十一面観世音菩薩』の銅像が鎮座しておりました。その前で軽く手を合わせたら、本郷通りへと戻りましょう。そこから少しで『東大赤門』が通りの反対側に見えてきました。

f:id:yokobentaro:20150730162756j:plain

その正面には、先ほどmarcoさんに教わった『瀬佐味亭』という担々麺の専門店があります。住所は文京区本郷五丁目二十五番地十七号。あっ、もちろん食べましたよ(笑)。その担々麺のお話はまた後日にいたしますね。

f:id:yokobentaro:20150730162821j:plain

通り沿いには雰囲気のいいお店が点在していますね。『山猫軒』というレストランがとても気になったので、日を改めて寄ってみましょうか。

f:id:yokobentaro:20150730162839j:plain

そして、言問通りの交差点までやってきました。ここを右折すれば、合羽橋にある実家への帰路になります。そして、言問通りを真っ直ぐ進んでおりましたが、いつの間にやら分岐した細い通りの方向に進んでしまい……。

f:id:yokobentaro:20150730162942j:plain

『弥生美術館』の前に来ておりましたー。そのお隣は『竹久夢二美術館』なのですね。この時点ですでに閉館、もっと早い時間から散歩に出ればよかったですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20150730162959j:plain

この美術館に面している坂道の名前、『暗闇坂』というのですね。その先には井戸があり、この辺りの歴史の古さを物語っているようです。井戸の名前は『弁慶鏡ヶ井戸』というそうで、その横には『境稲荷神社』がありました。創建は室町時代まで遡るそうですよ。

f:id:yokobentaro:20150730163118j:plain

そして、この神社の鳥居を背にしてふと路地の先を見ると、その先には『不忍池』が広がっていました。

f:id:yokobentaro:20150730163136j:plain

もうここまで来れば、帰ってきたも同然。早足で合羽橋の実家に戻って冷房三昧に浸りました(笑)。

みなさん、くれぐれも猛暑の日の散歩は無理しないで、身の危険を感じましたら涼しい喫茶店とかに避難してくださいね!

●昨日歩いた歩数……一万六十八歩。またあまり歩数は伸びておりませんね。