涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

合羽橋商店街の不思議なカッパたちが怖い!

最近は、できるだけ昼間の暑さから逃れ、夕暮れに散策をするようにしております。

数日前には、浅草国際通りを『浅草ビューホテル』方面へ。途中で左折して『合羽橋商店街』に入って散策をしておりましたが、さすがに合羽橋の商店街ですね、カッパのオブジェを何体も見つけてしまいました(笑)。

f:id:yokobentaro:20150727150329j:plain

ここがその入口になります。表示の看板は表と裏のデザインが違うのですね。この『合羽橋商店街』は浅草の始点から、何と上野の手前まで続いているそうです。それでは、上野方面へ向かって……。

f:id:yokobentaro:20150727150403j:plain

さっそく直立不動のカッパを見つけました。「あさくさ かっぱ村」という立て看板もいっしょに設置されています。なんか、眠そうな顔のカッパですね。

f:id:yokobentaro:20150727150427j:plain

少し先へ進みますと、逆立ちカッパにしゃがんだカッパが目に止まりました。こういう遊び心のある商店街、散歩がとても楽しくなります!

f:id:yokobentaro:20150727150441j:plain

で、カッパ以外にも郵便ポストのオブジェが。それはさておき、足元のタイルにもカッパの絵柄のものが嵌め込まれています。カッパづくしですね(汗)。

f:id:yokobentaro:20150727150505j:plain

街灯にも、二種類の絵柄の旗が吊り下げられています。「カッパのいる街 かおう会」とい書いてありますが、この商店街の別名?

でもそんな会の名前があったとはつい知らず……。

f:id:yokobentaro:20150727150520j:plain

さらに、このカッパたちは木彫りだったのか、ちょっと朽ちかけだしたカッパを発見。何となく哀愁を帯びるも、夕暮れに見ると不気味ですねー!!!

f:id:yokobentaro:20150727150347j:plain

最後に極めつけ! リアルな顔立ちの彫刻がありました!!!

頭にはカッパのお面をつけていますが、さすがにどっぷりと日が暮れると、これは怖いですよね(汗)!

合羽橋商店街』のカッパ巡り、如何でしたでしょうか。上野までは今回行きませんでしたが、みなさんも浅草方面の観光や『合羽橋道具街』へお買い物にいらっしゃった際は、ぜひこの商店街にも立ち寄ってみてくださいね。

まだまだ隠れたカッパがいるかもしれませんよ(笑)!

●昨日歩いた歩数……一万二千一歩。そこそこ歩けましたが、直射日光で顔や腕がどんどん黒くなっております。本当に日焼け体質は困りますね……。