涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 豚肉炒めでカレー丼!

これだけ昼間が猛暑ですと、午後八時を過ぎても気温がなかなか下がりませんよね……。

そんなある日の晩に、実家に寄ってみますと、大皿いっぱいに豚肉を炒めたおかずが用意されておりました。材料は豚小間肉に玉葱、赤パブリカ。その具材を乱切りにし、おろし生姜とお醤油で炒めたもの。これを見ても、暑いせいかあまり食欲が沸きません……。

それでも、箸で突ついて食べてみましょう。……ちょっと味が薄いですね。それではと、皿の半分ほどをアレンジして、カレー丼にしてみましょう。スパイスの刺激で食欲が沸くかもしれません。で、思いついたカレー丼の作り方は至って適当です(笑)。

豚肉炒めを半分別皿に入れ、市販のタルタルソースを具材全体に搦むぐらいチューブから出し、ほんの少量のお砂糖と、エスビーのカレー粉をお好みの量投入。あとはよーく馴染むように混ぜ合わせます。それを丼ご飯の上にトッピングして、ハイッ出来上がり!

f:id:yokobentaro:20150724191525j:plain

この即席カレー丼、もとの料理と較べると明らかに別ものになりましたね(笑)!

して、そのお味は……タルタルソースの酸味とカレーの風味がとても豚肉に合い、玉葱の甘みと香味もプラスされていて美味ですよ。カレーの味付けって、本当に食欲の増進に貢献してくれますね(笑)。思ったよりも美味しくいただけました。

……で、残った半分はさすがに食べきれませんでした。

また翌日実家に寄ってみると、残った半分の豚肉炒めは普通にカレーに変貌しておりました!

f:id:yokobentaro:20150724191626j:plain

これなら、初めからカレーにしたほうが良かったと思いますよね、ふつう……。

このカレーライス、添え付けられているものは福神漬けに見えますよね。でも、実はインドの輸入会社が直営している食品店で買ってきたマンゴーチャツネでした。

f:id:yokobentaro:20150724191712j:plain

見た目は本当に福神漬けそっくりなのですが、そのお味は……甘塩っぱい!

歯ごたえのある刻みマンゴーを甘いシロップに漬けて、お塩とガラムマサラで味を整えた感じの食品ですね。これはそのまま食べるよりも、野菜やお肉を煮込む際の隠し味にすることをオススメします。でも、不思議な味でそのまま食べるのも僕は好きですよ(笑)!

僕はいつもベランダ脇で食事をしていますが、ふと外を見てみると、暑さでバテぎみのミーさんがダラリとしていました……。

f:id:yokobentaro:20150724191830j:plain

まだしばらくの間は、猫にとっても辛い日々が続きます……。

●昨日歩いた歩数……一万四十七歩。本当に伸び悩んでいますね、この時期……。