涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

晩の食生活シリーズ 元気豚佐倉味噌漬け弁当!

日曜日の夕方は、日頃お世話になっているグライアントへのお中元の手配に『上野松坂屋』へ出かけておりました。七月上旬のわりに、特設されたギフトセンターは空いておりましたので、難なくミッションクリア。

せっかくここまで足を運んだので、たまには母親の分も晩ご飯を用意しようと思い、向かった地下の食品街はかなりの混雑でした。いろいろな老舗のお弁当の販売合戦も白熱しております。こうなると、かなり迷いますよね。売場を三度ほど廻り、どうしても気になるメニューが……それが『元気豚佐倉味噌漬け弁当』。菜の花味噌使用と掲げられていますが、何気に美味しそうですね。値段はひとつ九百円、これを購入して帰途に着きました。

f:id:yokobentaro:20150708182930j:plain

これがその『元気豚佐倉味噌漬け弁当』! 紐が十字に結ばれていたのですが、写真を撮るため外しました(笑)。

f:id:yokobentaro:20150708183003j:plain

そして、蓋を開けるとこんな感じです。厚切りの豚ロース肉を、千葉県佐倉市の名産品の菜の花味噌ベースのタレに漬け込み、焼き上げたそうです。いっしょに玉葱と人参も炒めてありますね。お肉の上には白ごまのトッピング、美味しそうです(嬉)。付け合わせの菜の花のお浸しにお漬け物(テッポウ漬け・ダイコン・ラッキョウ)も嬉しいですね。

それでは、まずはお肉から……少し甘めな味付けに、しっかり味噌の香ばしさを感じます。西京味噌に近い味と表現しましょうか、これはご飯とよく合いますね。冷めていても堅くはなく、脂身部分がひと際美味い。すぐに食べ切ってしまいました。

……そこへ、母親からのひと言。

「そういえば、お前、昨日帰ってこなかったろ。弁当冷蔵庫に入っているから食べちゃいなッ!」

f:id:yokobentaro:20150708183052j:plain

慌てて冷蔵庫を開けると『若どりうま辛黒こしょう炒め』というお弁当が入っておりました。電子レンジでチンしてこれもいただきましたが、甘辛ダレと胡椒を搦めた揚げ鶏と、グリルした南瓜・レンコン・茄子・にんにくの芽が美味しいので何とか完食。本当は、昨日のうちに食べていれば、もっと美味だったのでしょうね。で、このお弁当は、雷門の斜め前にある『オオゼキ』というスーパーで買ったものだそうです。

さすがにお弁当ふたつで超満腹! ちょっとベランダに出て涼もうと外を見ると……。

f:id:yokobentaro:20150708183307j:plain

さきほど外したお弁当の紐で、ミーさんが遊んでおりましたー(笑)。

●昨日歩いた歩数……一万二百八十九歩。万歩計、壊れていないようです(笑)。