涅槃まで百万歩

中華とラーメンと酒の日々

吉野家で吉吞みしようと思ったのですが……

結論から申し上げますと、『吉吞み』は残念ながらできませんでした(泣)!!!

と、いいますのは……『吉吞み』の終了時間は午後十一時、お店の前を通過したのは日付が変わった頃でしたもので(汗)。

f:id:yokobentaro:20150707114350j:plain

先週の土曜日に遡りますが、漫研時代の後輩から家呑みをしようとの誘いがあり、遅くまでお邪魔しておりました。彼の自宅は錦糸町、そこから京葉道路をブラブラと、本所のアパートへと戻ります。途中、清澄通りと交差しますが、その角には『吉野家』の店舗が……このお店では『吉吞み』ができるとの告知がされていましたので入ってみました。さて、さっそく生ビールとおつまみを……あっ、もうこの時間は終了でした……というオチで(笑)。

f:id:yokobentaro:20150707114447j:plain

せっかくなので、『牛丼』の大盛りを注文しました。さて、ここで値上げされた金額が気になるところ。昨日アップしました『なか卯』の『和風牛丼』はミニが三百円、並が三百五十円、大盛りが五百円でした。

対する『吉野家』は並が三百八十円、アタマ(牛肉の大盛り)が四百八十円、大盛りが五百五十円、特盛りが六百八十円。前の価格より百円もアップしたようで、ちょっと『なか卯』よりも高めの設定ですねー(汗)。

f:id:yokobentaro:20150707114557j:plain

f:id:yokobentaro:20150707114623j:plain

なか卯』の『和風牛丼』との量の比較材料として大盛りの写真と(本当は単に食べたかっただけなのですが)、紅生姜をたっぷり乗せた写真をお楽しみください!

……お味は、みなさんもご存知とは思いますが、相変わらず美味しいですね(笑)。柔らかく、ほどよい脂身のアメリカ産牛肉を使用。味付けも絶妙で、どこのお店で食べても味が安定しております。これは蛇足ですが、紅生姜は『吉野家』のほうが瑞々しく感じました。

では、件の『吉吞み』は近日中に体験してまいります!!!

梅雨の湿気でけっこう蒸しますよね。でも、今日はだいぶ涼しくて過ごしやすくて助かります……暑くなる前に、鬱陶しい伸び過ぎた髪の毛をバッサリとカットしてまいります(笑)。もっと暑くなったらスキンヘッドですかね……いや、絶対にしません!!!

f:id:yokobentaro:20150707114656j:plain

●昨日歩いた歩数……うわぁ〜〜〜測定が消えている!!!!!

……と、いいますのは今朝見たら万歩計の昨日の表示が消えていました(泣)。最後に見たときは一万は超えていたはずなのですが。不具合が今日も起きるようでしたら、いよいよ新調した万歩計の出番がきます!!!